痴呆のあらゆる状態

痴呆のあらゆる状態

痴呆
痴呆

介護施設で痴呆の方々を看ていると、単に痴呆と言っても沢山の形態形容があることが分かってきた。

最初に経験したのは、男性で徘徊と帰宅願望の強い方だったが、トイレ介助で付きそうと、便器の前で立ちすくす。

「どうしたのですか?」と声かけをすると

「どうしたら、何をしたら良いのか分からない」と言う

毎日通所する元気で運動機能に問題のない男性は、昨日会った事さえ忘れている、昼食を下膳した跡に今日のメニューを聞いても忘れている。

トイレで立ち尽くす

お風呂で何度もシャンプーをする人

お風呂を出されるのが嫌でのぼせる女性

脱衣場で立ち尽くして服を脱ぐことがわからい人

お風呂場で、体を洗う事が解らず立ち尽くす

お風呂で脱いだ服をもう一度着る人

私は何故ここ居るのと聞く人

施設でスタッフ気取りになる

日時が解ら無いのは当たり前、昼夜が解らない人もいる

スタッフにあれこれ教えたがる

送迎車を市バスと思ってる

ディサービスを会社・病院と思ってる(思わせてる)

入浴拒否は散歩で忘れる

好き嫌いが多く施設では食べないのに体重が増え続ける

施設や職員の悪口ばかりを言うが辞めない人

自分の為にトイレをや風呂を改造しろと言う人

迎えや送り時間は、私に合わせろと言う

迎えや送りは1番でないと不機嫌な人

介護士ヘルパーを家政婦・お手伝い・使用人だと思ってる人

1割負担なのに「金払ってるんだから」と介護保険を貪る傲慢な人

個人情報を聞きまくる人、出身学校や生まれ故郷、住所に職業

自慢話ばかりする人

自分が主役でないと不機嫌な人

病気鵜合障害であることが分かっていない人

生活保護で金払ってると言い張る人

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください