介護施設の送迎車の中

介護施設の送迎車の中

送迎車の中では、いろんな人がいろんな会話をします

毎日同じ場所で同じお店を見ては同じ話しをする人

毎日送迎しているのに、久しぶりだねと挨拶されたり、時々初めましてとあいさつされる、

送迎に家族様が付き添って、きて車が出発するまで見送る家族様が居れば、介護士を見ると早々に荷物を渡し家の中に消える家族さん

親子の関係や夫婦関係が如実にわかる送迎時の風景です。

時には迎えの時間には、出かけて一人で待ってるから、鍵をかけてくださいとか、何時までに迎え来てほしいといったり、帰りは連絡しても電話に出ず、結局最後まで車で連れまわし、最後に送ることになったり、

今日は帰りが遅いから、一番遅く送ってとか、鍵を持たせたから家に入れてベットに座らせてと言われ鍵は開けたままでと

自分の趣味がいそがしいので、毎日施設に通所させる、これじゃ入所した方がいいのではと思う人、

毎日同じ自慢話し、あのマンションを購入したかったけど抽選に外れたとか、あの病院の院長は主人の後輩だとか・・・・・

迎えの度に一番良い席にのろうとしたり、好みの席に座れないと怒りだす人

来る前の前を見て危険な運転や歩行者、自転車に怒りを表してにする人、

車の中で退屈して、窓をトントンと叩く人

施設に到着前や自宅到着前に走行中でもシートベルトを勝手に外す人

送迎時に腕組して偉そうにその様子を監視する大手所属のケアマネージャがいたり、気さくにアドバイスをくれるケアマネもいる

送迎時間にうるさいのは、偉そうにするケアマネに多い

最後に残り一人になると歌を歌いだしたり独り言を言い出す人

やっと、すべて送り届けて帰る車中では、疲労こんぱいの介護士さんが居眠りをしている。

お疲れ様です、すこしやさしく運転して帰ります。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2件のコメント

  1. 岡野さんベトナムから6日夜帰ってきました。
    多くの自然災害もあり愕然としました。
    そちらの施設に多くのベトナム留学生がおられるみたいですね。
    私は、貧乏旅行が好きですが海外は10年ぶりでしょうか!!
    今回ベトナムダナンは一人旅で、7日間滞在しました。一泊シングル・
    クインインベッド・ビュッフェ朝食付き(税金手数料込み)・
    室内プールありで、一泊一人シングル2千円200円位の安ホテル利用です。
    ベトナム往復航空券も一人2万円以下です(税・手数料・サーチャージ込みの全て込み)。なのでそんなに優雅ではなくキツキツな感じでした。
    関空閉鎖のあおりをうけ一日遅れの6日夜帰宅しました。
    単純な観光旅行記ですが、ベトナム人留学生の為ということで
    あれば頑張ってアップしてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください