定年前は将来は?定年後は今を


定年前は将来は?定年後は今を定年前は、将来はとか今後はとか、先の事を考えたり計画したりしましたが、定年後は、今したい事、今できる事を考え行動することが大事ですね。

定年が60歳で再雇用で5年は働きたいと思っている人も多いですが、5年後の65歳でどうなりたいのでしょう?

65歳からの人生生活をどう考えていますか?

70歳までわずか5年しか残っていません、5年間何をするのでしょうか?

日本人の平気寿命ばかりが話題になりますが、健康で過ごせる健康年齢は男女ともに72歳程度です。80歳までとか85歳までと蓄えを等と言われますが、健康年齢72歳を超えると多くの高齢者は、寝たきりや歩行が不自由になったり認知症になったりで、今考えている趣味や旅行、田舎生活など不可能な人が大半となっています。

そして72歳も健康年齢も、あくまで平均なので過半数の人は、72歳までに、歩行困難や痴呆になると言う事を覚悟しておかないといけません。

そんな状況で何千万も蓄えがあっても、介護関係業者に貢だけとなります。

現在が健康で車の運転ができたり、長距離の旅行も大丈夫なら、今しかありません。明日脳梗塞になるかもしれないし、転倒して寝たきりになるかもしれません、

贅沢するなら健康なうちです。5年なんて直ぐにやってきます。定年後5年で健康年齢終了です。

定年後、何かできるのは長くて10年と考えましょうね

もしよゆうがあるなら。再雇用は危険かもしれないですよ

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください