考えが甘い中高年福祉ドライバー


考えが甘い中高年福祉ドライバー性格は良いのだけど、運転が下手だった。

送迎に使われる車は日産キャラバンの福祉車両で車高も高いしホィールベースも長い、新人さんに大丈夫か尋ねたら、大丈夫2トントラックも運転していたと言うではないか、

しかし同乗指導で運転に付き合うと、右左折の内輪差が解っていない感じであった。また住宅地の路地まで迎えに行くが、途端に弱気を吐くようになった。

いったいディサービスの送迎をどう考えちたのだろう?幼稚園バスのように幹線道路を走って決まった所で乗り降りするとでも思っていたのだろうか?

バックミラーサイドミラーの使い方が変?

確かに目で確認した方が良いが、右後方は窓から身を乗り出し見てるが、左側が車内から後方を見てる・・・見えるか?

利用者を降ろすとき施設入り口へのバック駐車も向き位置も中々なれない、1月に2回も車をぶつける、1回目は左折時に左側面を擦る、2回目はバックで左後方へ下がる時に右後方を当てる、どちらも車の長さ内輪差が解っていない初心者レベルのミスである。

長年運転してきたらしいが、完全に乗っている車の違いが理解できていないパターンである。

自分は運転が出来る、好きである、送迎ドライバーなんて簡単と思う典型

さて困ったものである。

時間が解決するかもしれないが、犠牲が出なければよいが

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください