年金生活者のふるさと納税


年金生活者のふるさと納税ふるさと納税は以前から気になっていましたが、年金生活では、納税のメリットが無いと聞いていたので、それ以上調べもしてなかった。

しかし2年前からパート収入が増えたので、改めて調べたら、年金だけでも厚生年金だけでも、65歳以上なら年金が155万を超え、200万ぐらいで独身で1万2千円、夫婦2人でも4千円の寄付ができるみたいです。

国民年金だけの人は到底無理です。

公的年金が250万なら1万5千円までならメリットがあるようです。

参考にしたのは以下のサイトです。
所得が年金の方、自営業者の方のふるさと納税控除上限額について

特にパートなどの給与収入が有ればなおさらです。

パート収入が少なくても、株や投資信託があって配当収入が有り分離課税で所得税や住民税が差し引かれてれば、控除対象になる可能性があります。配当や利息で差し引かれた税金が控除できるかも知れません。

計算すると、私の場合3万ぐらいまでは、メリットがありそうなので、早々

さとふる」で奥方の好きな果物と、私の好きなお肉をチョイスしました。限度額一杯っだと不安なのでとりあえず2万までで選びました。

果物はシーズンではないので、届くのは収穫時期の秋ごろのなるようです。お肉は順次発送との事です

パート収入の為に医療費控除も対象金額に満たず、控除されないので、来年からは「ふるさと納税」で対応です。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2件のコメント

  1. 岡野さん、私も二年前からふるさと納税を
    しておりおコメやらおせちなどを頂いています。
    確定申告で控除があり住民税の減額もあり
    確かに、寄付額マイナス2000円に
    近い節税効果があるようて゛す。
    それよりお礼の品がうれしいですよね。
    くだものやお肉が早く届きますように!

    1. 65歳を超えてやっと年金満額支給とパート収入で何とかふるさと納税のメリットを享受出来る住民税になります。
      昨年もある程度はできたのですが躊躇しました。
      贅沢な物を選べませんが結構沢山あって迷いました。
      あと少し余裕があるので旬の食材を探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください