外国人労働者を使えない貧弱な日本の事業者


外国人労働者を使えない貧弱な日本の事業者先日のニュースでベトナム人窃盗団のアジトが見つかり姫路で捕まった。

日本語学校への留学生で来日し、ブラック職場と悪徳ブローカへの借金で逃げ出して窃盗をしていたのだろうか?

悪い人も多いだろうが、私の職場のベトナム人留学生も、派遣会社の賃金未払いで全員退職となった。彼らが悪いわけではない、悪徳派遣会社や雇い入れるブラック会社が悪いのだ。

職場にいた男性ベトナム人留学生は、日本語学校を終わり、自動車整備専門学へ進んだまじめな頑張り屋だった。今どうしているか心配だ。

申し訳ないのは、留学ビザでは日本の変な留学生対策で、彼れらは週に28時間しか働けない、これでは、来日のための借金を返せないのです。そのうえ低賃金で働かされたり搾取されたら逃げ出す留学生も多いだろうと思う。

いったい日本政府は、何がしたいのか分からない、就労に必要な求めている日本語力は、日本人さえ合格が難しい内容である、まるで働け無いようにしているかの基準である。

日本で働くためや就労ビザ取得のため、資格試験が日本人でさえ難しい内容を日本語で受験させる愚かさである。

私の知る限り彼らは、転職を繰り返し文句ばかり言って仕事をしない日本人より、よっぽど素直で前向きである。

彼らを差別し見下す人たちの多くは、中高年の女性が多く特に資格を持つ職業の人が多い、看護師や介護福祉士などのベテランたちである。

彼ら彼女たちは、育てると言う意識が欠如し、ただ批判に終始している。日本人の若い人たちに対しても同じように、批判・批評はするが指導や教育をしない。

ただ叱ったり、反省を求めたり精神論をを論じる、そしてどうすのかと問い詰める。

結論は「辞めます」である

それに対し、最近の若い人は、我慢ができないとか分かっていないと、自らの言動を反省しようともしない。

当然のように組織は硬直した古い体質の職場になる。人手不足は当たり前の結果、自ら招いた人手不足です。

外国人労働者が使えないのではなく、使う能力が無いのが人で不足事業者なのです。

 

 にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2件のコメント

  1. 岡野さん、あのベトナム君達も
    みんな辞めちゃったのですか?
    みんな派遣会社が悪い?!

    1. 派遣のベトナムさんは全員退職です。残ったのは直契約や日本人と結婚した数名だけです。
      派遣会社の賃金未払いですから、派遣会社自体か担当者だけか不明ですが、当施設から派遣会社に支払った費用が留学生に払われていない状況ですね。
      お金がもらえないのに働きに履きません、別の派遣会社に行ったのか動かも不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください