神崎農村公園ヨーデルの森:孫守り

ヨーデルの森2

神崎農村公園ヨーデルの森:孫守り以前の約束で、魚のつかみ取りと変わり自転車がある公園に行くことに

神崎農村公園ヨーデルの森へ行ってきました。

灘から孫の言えまで30分、そこから目的地まで約1時間

中国道から播但道をへて神崎北ICで降りてすぐです。数日前に「おはよう朝日」で紹介されていたので込んでいるかなと心配したのですが、遠方という事とマイナーなイメージもあって程よい人手でした。

到着は11時前で駐車場は無料、

入園料は、大人千円、65歳以上が800円、子供が400円 4歳未満は無料です

園内マップはこんなところです

多くは動物とのふれあいです。

入り口から、花畑があってすぐに、陸ガメが離されています。

園のほぼ中央に水辺がいくつかあり、アマゴのつかみ取りは此処であります。取ったアマゴはすぐに塩焼きで食べられます。1匹400円です。

釣り堀ではニジマスが連れますが、気温が25度を超えると中止になります。この頃は30度近くあり中止していました。

一番上の池でペンギンとアザラシが居ました。

子供達は、変わり自転車、芝滑り、ゴーカート、乗馬と満喫、私と娘はアーチェリーを楽しみました。

レストランで昼食後、子供たちはじゃぶじゃぶ池で水遊びで休日を満喫していました。

レストランやBBQ、バイキングの施設がありますが、価格、メニューが貧弱に感じました。また価格も高くコスパは良くないと思います。

出来れば自作弁当をお勧めします。ちなみにコンビニ弁当などの持ち込みは禁止です

 

ヨーデルの森2

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください