ポイントは使わなければ意味がない

ポイントカード

ポイントは使わなければ意味がない

ポイントは貯めるのでは無く使うもの

ポイントはショッピングなどで、お店がくれるお金に変えられる点数みたいなもので、多くは200円で1ポイント1円分のポイントが貰えます。

実質0.5% 値引きと考えられますが、貯めておくだけではなんの得もありません。

このポイントをお金の代わりに使って始めて値引き分のお得があるのです。

Tポイント、楽天ポイント、クレジットのポイント、コンビニのポイント、家電のポイントと沢山ありますが、ポイントは使ってこそお得なので、ポイントで交換できる商品の紹介もありますが、これには何千ポイント何万ポイントで交換とあります。

頑張ってここまで貯めるためには、必要なショッピングはかなり高額な出費となります。

そんなに待っていては、せっかくのポイントが死んでしまいます。

ポイントは、少しでも溜まったらすぐ使いましょう。

例えばペットボトル飲料、缶コーヒー、お弁当など、数百円の商品なら少しでポイントが使えます。

もし端数をポイントで払えるか聞いて可能なら十円以下はポイントで払えば五円や一円を財布から無くせます。

一円単位ならポイントで払うメリットは大きいです。

ポイントは貯めるものでは無く使うものなんです。

冷たいものが欲しくなったら小銭や電子マネーの残高を確認するよりポイントの残高を確認しましょう。

最近では、ポイントを電子マネーにチャージできるものもあります。いくら以上との条件がある場合がありますが、これもポイントを無駄なく使う方法です。

私の場合は、auウォレットポイントが一番多く、データチャージやプリペイドカードのチャージに使ってます。セブンイレブンを始めショッピング全般とSuicaのチャージに使用してポイントを獲得

電気ガス、携帯代、ネット支払等クレジット支払い可能なものは全て、au walletクレジット支払いにして自動的にポイントが貯まるようにしてます。

2番目は、Tポイントでファミリーマートやウェルシアの利用、ペットボトル飲料や波数支払いに

3番目は楽天ポイントで、コーナンやくら寿司、ジョーシンです。

多くはジョーシンの家電購入の一部に充当してます。

ジョーシンは、auウォレットポイントと楽天ポイント、ジョーシンポイントのトリプル加算です。

外食で一番使うスシローが有効な共通ポイントが無くスシローだけの、まいどポイントだけです。なのでクレジット払いでau walletを稼ぎます。

兎に角、レジ前ではポイント払いを考えてます。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2件のコメント

  1. わたしも最初は、500ポイントや1000ポイントで何々と交換、1万ポイントで〇〇と考えてましたが、そこまで溜まるのにいくら使うか冷静に考えたら、いつまでもポイントのメリットが無い事に気が付きました。

  2. たしかにポイントを貯めて満足しているだけでは
    なんの意味もないですね
    早速買い物の時は必ず使うようにしたいと
    思います(^^)

okano にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください