7pay問題でスマホ決済見直し、PayPayもあったし

スマホ決済

7pay問題でスマホ決済見直し、PayPayもあったし今回よく利用するセブンイレブンのスマホ決済の7payで、不正利用事件があった、その対応の幼稚さに愕然となって、慌ててダウンロードして未設定ではあったが、7payアプリを速攻で削除した。

セブンのトップが、セキュリティに関して幼稚すぎることに驚いた。

自分の利益の為に顧客の情報の安全を軽んじている実態が鮮明になった。

幼稚な個人情報に対する安全知識・認識では、自社の利益の為に目的外利用しないとは言えないし信じられない。

セブン本部のオーナへの24時間営業パワハラ問題もあったが、今回は利用者への問題だ、不正が発覚して直ぐに登録ができなくした、すでにチャージしてる場合は利用可能なままで不正なIDでの利用が可能な状態だ。

本来ならアプリの利用を中止すべき事案である。

この安全意識とリスク管理対応には、企業としての不振につながった。

他のカードでのセブンでの利用には問題ないと思うが、なににしろあのような経営者が運営する企業店舗である。

セブンでは、スマホ決済や、電子マネーの利用は極力避けるようにしたい。

同じ時期にかスマホ決済を開始したファミPayは問題なくスタートした。

これは大きな差である。

QRコード決済の利用は、アプリによって利用できる店舗に違いがあるために、複数のQR決済アプリを利用する人が多いだろう。

applepay、googlePay、楽天ペイ、LINEペイ、Quickペイ、ペイペイ、auペイ、まだまだたくさんある。

そこで自分の利用している生活圏にあるコンビニや家電店、飲食店を上げて、それぞれどこのQR決済が使えるか、使えなくてもクレジットや電子マネーで利用できるのであれば、新たなQRコード決済は利用しないことにした。

ファミリーマート、ローソン、セブンも以前からQuickPayが使えたので、専用のQRコード決済は利用しないことに、キャンペーンのポイントが使えない問題はあるが、それほど購入予定もプレゼントも是非と言うほど魅力は無い、他のスマホ決済で引き落としクレジットカードやチャージ用クレジットの利用ポイントは付くのであるから損をする訳では無い。

したがって、交通系、通信系、ネット通販系の三種類にして他は解約した。

登録は直ぐに可能なので、現金が無くカードも使えず未登録のQRコード決済しか使えない場合に、どうしても必要ならその場で登録しても良いだろう

その程度で十分である。

自分の個人情報が、知らぬままに横流しされてはたまりません。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください