台風でディがお休み


台風でディがお休み台風19号の影響を考えて、本日の幹部会議で明日の土曜日のディを休むことが決まりました。

ディの場合は、利用者が施設に来て初めて売り上げが立つので休むと1日分がそっくり無くなります。当然休む事に反対する管理職も多くいます。

強風や豪雨の中の送迎の危険性や、施設での被災や帰宅できないリスクなど考えずただ売り上げだけ考える人が大勢います。

また、偏向した正義感や精神論でこんな時こそディに来てもらって安心してもらおうとか、言い出す介護士も出てきます。

彼女たちは強風下での送迎の危険性を知らない、いろんなものが風に飛ばされる、水没等ニュースを他人事としか見ていない。

施設の場所は、立地が危険な場所が多い、山の麓や斜面、川のそば等住宅地として危険な場所が多い、そんな場所に連れてきて安心だって?

被災して孤立する悲惨さをわからない

幸いにもわたぢの勤務する施設の運営者は懸命な判断ができる人で安心したい。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください