シルバー人材センター

失業保険の給付も終えて、全くの無収入となってしまった。ハローワークでの職探しも本気モードでやってみたが年齢60歳で出てくるのは警備や清掃がほとんど。政府は景気が良くなったとかTVや新聞では人手不足と言い文字が躍るが、中高年以上には全く関係ないようです。

何度ハローワークのパソコンで検索しても年齢をいくつか変えてみると全く出てくる件数も職種も違い中高年には厳しいのは変わっていない。

そこでシルバー人材センターにでも登録をしてみることにした。

続きを読む

雇用保険の受給(失業給付)が終了

ついに終了しました。約40年近くも支払ってきた雇用保険が定年退職で受給申請しまsたが、もらえる期間は150日分でしかも現役時代の40%程度でした。昨年から60歳定年で再雇用が義務化されたといっても建前で成績が悪いとか何年前に懲戒処分があったとかで再雇用はしないとされ、年金も受け取れず。ふんだりけったりです。 続きを読む

高齢者は、信号の時間渡りきれない

横断歩道
横断歩道

椎間板ヘルニアを患って歩行が少し難儀になっている。ブロック注射がおわりリハビリの日々なのですが、リハビリ歩行で困っているのが横断歩道の横断なのです。

小さな道路ならあまり問題にならないのだが、近くの国道46号線や国道2号線の横断が怖くなっています。つまり横断中に信号が変わる怖さです。健康なころにはお年寄りや体の不自由な方を見てお気の毒と思っていたのに今は我が身です。 続きを読む

定年退職後に病気やけがする人が多いのは何故?

定年を機に中高年特有の病気等が発症するのか?元職場の知人から定年になると体もぼろが出るねと嫌味を言われて思ったのです。本当に定年が気に発病するのか?

定年延長者には関係ないのか?

どうも無職か現役かで年齢が同じならそれだけの理由で分けられるようです。

定年退職した私の場合、体の変調に対し医者にかかることへの障害がほとんどありません。つまりすべて自分の都合で決められます。また年齢的に健康は最優先事項となっています。現役者の場合は、仕事上の様々な問題が通院への障害となっていることは否めません、今朝体調が悪くても重要な予定があれば出勤し病状を悪化させかねないです。所信を受け治療の計画も変更せざるを得ない状況は現役のばあい大いに考えられます。さらに病状を悪化させることになります。通院さえせずに病名も病状も知らず爆弾を抱えたまま働く中高年が大勢いるのではないかと思います。

続きを読む

所得税の還付金が振り込まれました

確定申告 還付
確定申告 還付

3月4日に25年度分所得税の還付金が振り込まれました。早いですね、税務署に手続きで行ったのが2月10日でした、1か月たたないうちに還付金の振り込みがありました。電子申告ではないです、インターネットで作成して印刷した申告書を提出する方式でし。

2月初めに申告したのもありますが提出も渡すだけの簡単なものでした。15年前ぐらいに住宅取得控除の手続きに行った時は還付金の振り込みは5月ぐらいだったと思うのでずいぶんと早くなったものです。それも振り込み当日には振り込み通知書が届くというタイミング、税務署も頑張っていますね。これから毎年確定申告をすることを考えるとありがたい話です。

 

自動車買い替え(たぶん人生最後かも)

唐突に車を買い替えることになりました。

新型オデッセイ
新型オデッセイ

定年で無職な男が何をぜいたくなとお叱りはごもっともです。現在の車はマツダのビアンテCS、グレードは底辺クラス。孫が生まれてミニバンデビュー品です。車内も広くコストパフォマンスは非常に高い車でした。しかし購入後すぐに機械式駐車場で右後部を擦り、六甲山で道を間違えた時に細い山道でUターンしたときに急坂で後部床をこする、動物病院の駐車場でバックで出るときに左前部床を擦る、バックドアはスーパなどの屋内駐車場で荷卸しのための開け閉めで何度もぶつけ傷だらけの車になってました。

修理をディーラに確認すると、右側後方の擦り傷は板金塗装、バックドアは新品と交換、床下はバンパー交換程度・・・・で数十万円かかる見積もりになりました。

後で判明したのは、新車購入時の下取り価格とほぼ同じ金額でした。

続きを読む

企業年金基金から追加部分の支給

厚生年金の支給がS28年生まれ、正確には4月2日以降の生まれの人は61歳からになりました。なので無年金が1年続きます、退職してすでに3ヶ月目で預金が目減りしてます。再雇用は断られ60歳以降の再就職は皆無、管理人、清掃人、警備員等しか仕事はありません。仕事を探しながら失業給付を受けてますが、なぜか定年退職は自己都合と同じで60歳以上で150日分しかもらえません。給付が無くなっても年金があるとの時代の法律ですね。しかし厚生年金は61歳、満額支給は65歳になってもこの規則は変わりません。さすがお役人様の馬鹿な仕事です。定年延長は無く再雇用制度を採用する企業ばかりですが、現役時代の成績や人事評価で基準を設け再雇用するしないの判断は会社が決められるザル法です。再雇用されても”追い出し部屋”などの新規顧客獲得や飛び込み営業職だけで成績が悪いと契約更新なしといったブラック企業なみの規則ばかり本当にお役所仕事が日本を滅ぼすね。

続きを読む

ハローワークなどでの求人

定年再就職
定年再就職

求職活動や職業相談を一定回数行う事が失業給付を受けられる条件となっているので、まじめにハローワークで職探しをしています。しかし定年退職した身には、求職などあろうはずがありません、求人票には男女の区別や年齢による制限を設けてはいけない制約があるので、そのような記載は無いのですが、問い合わせると、社員のほとんどが20代です、とかすべて女性なんですが・・・等、結局手間がかかるだけで最初から求人票に書いてくれと言いたいです。お役人さんが性別や年齢で差別するなと決めたんでしょうが、実際には何にも変わっておらず、かえって面倒になってるだけです。 続きを読む

定年後の最初の確定申告

確定申告書等作成コーナー
確定申告書等作成コーナー

昨年定年退職をしているので年末調整をしていません。そこで確定申告をしなければいけません。定年後まだ働いていないので会社がら源泉徴収された税金の還付申告になります。前年より年収が下がっているのと配偶者がパートをやめていたので絶対の還付対象です。またさらに退職金は課税対象額に遠く及ばず課税されていないのでそのまま何もせず。

続きを読む

定年失業後3ヶ月目の日課

suisen今月で定年失業してから3ヶ月目に入った。退職後は健康保険や退職金持ち株会など手続きもあって退屈しなかったものですが、年も明け2ヶ月目になるとほとんどやることもなくなります。1月にはハローワークでの職探しに月に2~3度ほど通います。まじめに職探しをしないと少ない失業手当ももらえなくなります。

続きを読む