特別給付金入金

5月18日にオンライン申請し、6月3日に入金しました。

オンラインは早いですね、それにオンライン申請のトラブルの前に申請したので良かったのでしょう。

確かに、わかりずらいシステムでした。ニュースでは何度でも申請できるとありましたが、確かに重複申請のチェックはありません。また世帯主が申請しますが、世帯主以外が世帯主にチェックして申請も可能で、すべてが、該当の自治体へデータが送信された後に自治体側でチェックするシステムなので、オンライン申請システム自体のチェックはありません、まるで素人の作ったしシステムですね。

続きを読む

内視鏡定期検診と白内障手術の予定

大腸と胃の内視鏡検査の結果を本日通院で説明を受けました。

五年前の大腸腫瘍ステージ01、上皮から筋肉層にかかる程度でリンパ節まで届いてないレベル、現在再発なしで安心しました。大腸は今後1年おきの検査になりした。

胃の方はピロリ菌駆除でもマイ年検査を指示されました。ピロリ菌駆除後も癌化は有るとの事です。

とりあえず年1回の検査が終わりました。

夕方には眼科へ、白内障の手術の為、手術を実施してる病院への紹介状をもらいに行ったのですが、コロナ騒動の中、急ぎの手術以外は中止との事で、紹介が保留になりました。私の白内障手術は、コロナが収束しないと受けられない様です。

コロナの影響

白内障が進んできた、左目だけだがぼやける、夜間のヘッドライトがまぶしい

かかりつけの眼科では、今年から白内障の手術が行わない様になっていた。先生から、手術の時は紹介状を書くとの事だったので、今日お願いに行ったら、紹介先の病院から当分の間不要不急の手術が中止になったとの通知、緊急性の高いものだけ実施との事で、今月末までとりあえず中止です。

緊急事態が解除されないと無理なようである。

私の場合は、多少不便だが、見えないわけじゃないので、延期されてしまった。

今月待つごろ再度確認に行くことになった。

ベテラン社員のT女子が退職までにと思ったが、やめた後に手術で休むことになりそうで不安である。非常勤の私がなんでここまで新派視しなけりゃいけないのだろうと思う。

とりあえず偏光眼鏡を要しておくことにした。

年一回の内視鏡検査

今年も内視鏡検査の時期になり、早々に検査をしました。今回は手術から5年目で胃カメラに合わせて大腸検査も、大腸は手術後2年は毎年で、その後は2年に一度の検査です。

内視鏡の検査がこの時期(コロナ騒動)になって不安もありましたが、癌化や再発のほうが心配で予定どおり検査しました。

予約のための受信、そして検査へと、来月に検査結果がわかります。

やはりコロナのせいでしょうか、大きな病院ですがいつもより、人は少ない感じでした。

検査は前日から準備が始まり、検査前日は、食事が繊維質や消化の悪いものは禁止された検査職です。食事も夜9時まで、あとは水かスポーツドリンクのみ

寝る前に排便を促す薬だろうセンナリドを3錠飲む

朝は6時に起きて準備

7時前から腸内洗浄薬(モビプレップ)を約1リットルを1時間から1時間半かけて飲みます。そのためトイレには何度も出入りし9時過ぎにやっと落ち着きました。腸内洗浄薬を飲み終わった後は、腸内のガスや胃の泡立ちを鎮める薬ガス婚を服用、検査は1時半からなので、何も食べられずどこへも行けずで退屈

午後1時半に検査室へ移動して、バイタル(血圧と体温、血中酸素濃度)測定し検査着に着替えて点滴を付けられる。

午後2時に検査台へ移動し検査の説明を受け、鎮痛剤を投与され、意識混沌、検査終了間際に少し意識が覚醒

検査終了後に1時間程度安静

午後3時過ぎにやっと着替えて検査室を出る。

検査室受付でこの後の注意事項や支払い検査結果の日程などの説明を受けた。

夕食がこんなに楽しみなことは久ぶりです。

 

ソファーを買い替え

ニトリで買ったソファーベットが壊れた。ソファーといっても座面に収納したマットを引き出すタイプでしたが、4年目に座面が壊れ無償交換してもらったのだが、再び座面が壊れた。

現象は、スプリングが折れて布を突き破った状態だ。さすがに今回は5年を経過してるので保証で交換はできず、買い替えとなった。

以前のものは、もしもの時と思って、ソファベットを購入したが結果的にベットとして一度も使用しなかったので、今回はカウチにしました。

アマゾンにも似たものがあった、こちらのほうが安いが、5年保証を付ければ似たようなものか?

¥19800~¥21,176-

アイリスプラザ ソファ 2人掛け カウチソファ オットマン クッション付き 組み合わせ自由 ブラウン

 

新型コロナウイルス騒動

本当に嫌な時代になった。

TVでは朝から新型コロナウイルスの事ばかりである。遂に東京オリンピックも延期になり聖火リレーは中止

芸能人やスポーツ選手に感染者が出た。

病院や介護施設では、集団感染が発生した。

当初に高齢者が感染しやすく重症化すると、知りもしない専門家を名乗るタレント医師がいい加減な情報を発信してた。特にインフルエンザより感染力は弱いとか言い続けて必要以上に怖くないと言っていた。

 今では10代でも感染、重症化すると若者も出てきた。感染力も非常に強いと変わってきた。専門家を名乗る医者たちは当初の意見を訂正せずに、さも最初から知っていたかの様に、感染力が非常に強く、ウイルスの生存期間も長いとか、若者が感染を広げてると言い始めた。

専門家と称される人達のいい加減さが露呈している。高齢者は感染すると重症化しやすいから外出しないようにと言ったり、人工呼吸器不足を回避する為に、人工呼吸器は重症患者の内若い人を優先すると言った意見が出始め、高齢者の感染者を見殺しにする予想が出てきた。

こうなれば、余命が短い高齢者が自粛などするはずが無い、感染しても放置されるなら、やりたい事をするだろう。行きたいところに出かけて、食べたいものを食べる。

これからの時代を担う若者を守ることは大事である。ただその為に高齢者を犠牲にして欲しく無い。

各地方自治体の知事の対応にも差がある。官僚出身や役人上がりの知事は、後手後手で中央を見たり、他府県を見たり全く自分で判断するリーダシップを示さない。かわいそうなのは住民である。

北海道、大阪の住民は良いリーダに恵まれた。兵庫は残念である。

中国へマスクを大量に寄付して、挙句、県内の病院のマスクが不足してる。先の事も予想できない愚か者だ。

兵庫県は姫路と伊丹で集団感染が発生、神戸市では、東灘区の幼稚園、灘区の診療所と新たな集団感染の心配もある。

ただ残念なのは海外からの帰国組の感染者が、検疫をすり抜け自宅へ帰っている現状が多く見られ、モラルの低さも心配である。

特に若者には、当初に若者は感染し辛い感染しないと言った、結果的にデマ情報を信じた行動が、感染を広げてる原因になってきている。

今でも繁華街や都市部の駅周辺でのインタビューで、騒ぎすぎだ、心配していないと言った身勝手行動が目立っている。こんな奴らのために高齢者が犠牲にされたくは無いものである。

定年後をうまく生きる方法5 一人でも心ウキウキ

一人でも心ウキウキ

今まだ色んな柵の中で生きてきたんだから、もう一人で自由に生きてみよう。

心がウキウキする事をやってみよう

トキメキが有る暮らしを目指そう

趣味でも良いし、恋をしても良い

出来なかったアイドルや歌手を追っかけても良いだろう

恋心は若さを保ち免疫力を高めるそうです。

散歩でいつも出会う可愛い人でも美人でもいいじゃないですか、声をかけちゃダメ、変質者になっちゃうから

あの時間にあそこに行けば会える。それだけでトキメキはあります。

お昼を食べるお店の店員、買い物するお店の人、仕事に通う電車で会える人

いなけりゃ探そう、友達がいなくても、憧れの人を持てばいいのです

それもトキメキ

パートで仕事を始めると、職場の為会社の為と、責任感や貴族意識等現役時代と変わらない意識や感情になりがちです。

しかし定年後は、セカンドライフを楽しむ時期なのです。仕事で生活を犠牲にしたり何かを我慢したりストレスを感じるなんてナンセンス

嫌な事はやらない、言われたら断る。何故セカンドライフを楽しむ今、嫌な事を我慢する必要があるのでしょう?

辞めろと言われたら辞めればいいだけです。少なくとも年金はあります。のんびり次の仕事を探せばいいのです。

若い人と違うんです。もっと気楽に、楽しもうと残りの人生を

[zepirion] クレジットカードケース スキミング防止 磁気防止 スライド式 スリム マネークリップ付き アルミニウム レッド

仕事が無いと言う人

仕事が無いと言う人

求人が無い訳じゃ無い、やりたい仕事が無い、

貴方がやりたい仕事は、若い人を望んでるのです。

自分がやりたい仕事をさがしてもない、自分でも使ってくれる仕事を探す

もっと良い仕事が有ると考え無い、いまある仕事について、働きながら探しても良い、嫌だったら即やめても良い、残された時間は長く無い、

中高年が嫌われる理由

俺が、私がの人

それは・・・・や、違うなと言う人