価値観の共有

あらゆる組織(企業、団体、宗教など)で目的達成のために価値観の共有が叫ばれことは珍しくない。しかし多くの場合は、リーダや指導者が示した目的やその理由を理解せよとの意味に過ぎない。あくまで指導者の価値観はこれだと伝えそれに…

続きを読む →

コンプライアンス教育

コンプライアンスを法令遵守と捉えての話です。 道で1万円を拾った貴方は、そのお金で欲しい物を買いました。これは良いことですか? こんな質問をして、これは悪いことだという答えを期待する。 そして落とし物を自分の物にはしては…

続きを読む →

こんな会社がヤバイ

規則の多い会社はやばい 役職で呼び合う会社はやばい 会社の批判ができない会社はやばい 毎朝、体操や標語を唱和する会社はやばい 若いのは元気があってあたりまえ年配者が元気が無い会社はやばい 掛け時計などが5分以上狂ってる会…

続きを読む →

価値観は成功体験から

人の価値観が成功体験から成り立っているとの考え 子供の時、若いときに限らず、自分の欲求に対し取った行動の善し悪しに限らず成功した行動を良しとして成功体験が記憶に刻まれていく。 子供が、他の子供のおもちゃを欲しいと思い取り…

続きを読む →

裸の王様

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話 登場人物 王様(ワンマン経営者):新しい服が大好き。逆らえる者は誰もいない。 二人の詐欺師(役員):布織り職人というふれこみ。愚か者には見えない布を織ると言って王様たちを騙す。 …

続きを読む →

決算月のドタバタ

何時からだろう、半期毎の決算月には仕事がドタバタとする。 注文取りに走り、納品に走る、上司の目が血走る、本音と建て前が交差する 気がついたらそんなドタバタをもう何十年もやってきた。 定年を前に、入社当時からを振り返ると、…

続きを読む →