定年退職後に病気やけがする人が多いのは何故?

定年を機に中高年特有の病気等が発症するのか?元職場の知人から定年になると体もぼろが出るねと嫌味を言われて思ったのです。本当に定年が気に発病するのか?

定年延長者には関係ないのか?

どうも無職か現役かで年齢が同じならそれだけの理由で分けられるようです。

定年退職した私の場合、体の変調に対し医者にかかることへの障害がほとんどありません。つまりすべて自分の都合で決められます。また年齢的に健康は最優先事項となっています。現役者の場合は、仕事上の様々な問題が通院への障害となっていることは否めません、今朝体調が悪くても重要な予定があれば出勤し病状を悪化させかねないです。所信を受け治療の計画も変更せざるを得ない状況は現役のばあい大いに考えられます。さらに病状を悪化させることになります。通院さえせずに病名も病状も知らず爆弾を抱えたまま働く中高年が大勢いるのではないかと思います。

続きを読む