串くし本舗新在家店が閉店、別の店に

息子たちと孫を連れて何回か利用した、お店が閉店、子供連れでも入りやすかったのだが、今度オープンしたお店は、十八番と言う餃子と肉モツ鍋のお店とあって、ちょっと子供連れには無理ぽい!

このお店は六甲道南公園の西側にあったお店で何度か名前が変わっているお店です。

串くし本舗はたしか六甲道店にもあったと思うので、今度確認します。

どうも2月ごろに代わったようです。

十八番は、叔父さん達の居酒屋って感じです。

 

 

新在家のグルメ近況

久しぶりに六甲道南公園海側の2号線を散歩していたら、「鳴門鯛焼本舗」なるお店を発見、名の通り鯛焼き屋です。JR六甲道の鯛焼屋が無くなり残念に思っていたので、嬉しく早々にあずきあん、と金時芋あんの2つを女房殿の分で2個ずつ購入しました。お味は大変おいしゅうございました。

新在家といえば、阪神新在家駅の売店が、10月からネスカフェスタンドに変わってます。売店が駅前にセブンイレブンがあるために、売上減少でしょうかラッシュ時しか開店してなかったので変わったんでしょうね。

ネスカフェスタンド

新在家周辺は、グルメ店舗の競争が激しく、改札問い面にあったローソンが潰れて、カフェができて現在では空き店舗です。

その南側の「天ぷら米福」は結構流行ってます。平日でもお昼は行列です。

米福

駅の山側の、居酒屋大学は震災前からのお店、その2階にはもんじゃ焼きの「こてこて屋」が有ります。ここも長くあります。

以前長くあったラーメンの「山神仙人」が無くなり、今は少し山側の「いっぽし」ラーメンが流行っています。

いっぽし

駅前の「松屋」は頑張ってますが、2号線桜口交差点の「吉野家」は閉店しました。

駅の山側東の食堂「日の出もり屋」も繁盛してますね。

このお店は日の出屋ともり屋の2件が震災後に一緒になったと聞いてます。昔ながらの食堂で昔は24時間交代勤務の神戸製鋼の人たちの朝食から夜食までを賄っていたそうです。

日の出もり屋
ひのでもり屋

居酒屋では、駅の海側43号線交差点の少し山側のスーパーマルナカの問い面の「串くし本舗」が長く続いてます、安くて良心的なお店です。店員が少なくて注文が遅い時があるのが少し残念です。

串くし本舗
串くし本舗

多くのお店が新規開店で頑張ってます、新在家の客は厳しいです、是非頑張って根付いて欲しいですね。