令和元年分所得税の確定申告終了

灘税務署の全景

令和元年分所得税の確定申告終了1月末に、やっとパート先から源泉徴収票を頂き、確定申告に必要な書類がそろったので、本日残った入力を終わらせ、再度確認を行い、無事e-Taxの申告データの送信が終了しました。

今回は、残念ながら追徴です。パート代の増収と年金での加給年金があり、大幅な超過でした。

納付もネットバンキングで納付を完了しました。

税務署にも銀行にもいかず確定申告と納付が完了です。便利になりました。

あとは、保存していた証憑書類の5年超のものを破棄したら終了。

昨年度の、まとめは、医療費控除が少し可能な額であったこと、ふるさと納税の寄付金があった。そして年金の加給年金が増えたこと、加給年金は今年の前半まで加算されます。

パート代も処遇改善手当てがあり、半年ほど月数千円加算されてます。令和2年の収入も。昨年より減るものの近い金額になる予定で、納税は今年より少ないか還付と予想してます。

ただ、パート先の環境が怪しくなってきており、転職もあり得る状態なので、もしそうなると、大幅な減収となる予想です。

また、マイナンバーの個人認証証明期限が今年の誕生日までなので、更新作業が必要だと警告が出ました。まだ市役所から通知が来ませんが、三か月前から更新手続きができるとのことなので、忘れないようにしないといけません。

 

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへにほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください