神戸市で新型コロナ感染が増加中

神戸市で新型コロナ感染が増加中

勤めてるディケアに通ってる利用者さんが他のディサービスにも通っていて、その施設の職員が感染したり、パートさんのお子さんが通う幼稚園や小学校でも感染者が出てる。

その度に、利用者さんや家族さんのPCR検査結果に一喜一憂している。

ディサービスの利用者には複数の施設を利用する人も多いので、心配です。自分のところでは状況を把握し、感染対策も万全だが、他の施設や家族さんの状況は未知である。

マスクも持って来ない人もいる。

何度お願いしても持って来ない、最後は逆ギレしてそんなに必要なら施設で用意しろと怒ってる。これが家族である。

施設に入居してる人は出歩かないし、外部との接触も無い、しかし通所であるディサービスには毎日違った利用者が通い、帰ってゆく帰った後に家族や他の人との接触もある。

入居者とは大きく感染リスクは大きいのだ。

まして利用者は重症化しやすい高齢者であり、ディケアは障害や持病を持った人達で免疫力も低い、人たちばかりである。

かく言う私も前期高齢者である。自分も守り利用者に気を使う毎日である。

早くワクチンの完成や収束をただ願うだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください