日立の掃除機が5年以内に2回も同じ故障

日立の掃除機が5年以内に2回も同じ故障

Joshin(灘)で購入した日立の掃除機V-SC700が5年以内に2回も同じ部位内容で故障

その修理費が38,420円

修理部品が伸縮菅不良、本体モーター駆動部不良、ダストケース蓋部勘合不良

前回も同じ伸縮部不良、掃除機のモータって心臓部でしょ?これが不良ってどうなの?

ダストケース蓋部勘合不良ってなんなの?

Joshinの5年保証に加入してたけど、見事5年以内に補償額を消費してしまった。

ネットで調べると、この機種の伸縮菅のトラブルは珍しくないようで、散見された。

しかしながら、欠陥とは認めないようですね。つまり耐久は2年程度の掃除機のようです。

Joshinの店員に4年間で2回の同内容の故障について問い詰めたが、メーカから聞いてません。そんなことはありませんの一点張りでした。

日立の掃除機は、もう勘弁です。ついでに、買い替えは、他メーカを他の家電店にしようと思いました。

早々に、WiFiルータを買い替える櫃yプがあり、Joshin、Edion、ケーズ電気、ヤマダ電機とNECの同機種を比較しました。

現在はバッファローのWiFiルータを使っていたのですが、電波障害らしいトラブルが多く、

IIPアドレスにミス取得が頻発しました。APモードが誤動作?

そこで、光ONUがNEC製の機種なのでWiFiルータもNECにしました。

機種は、PA-WX3000HP

Joshinn(灘店)に在庫なしで要予約

ケーズデンキ(HAT神戸)、13、800円

Edion(HAT神戸)、14、800円

ヤマダデンキ(HAT神戸) 12,800円

ヤマダで購入しました。

WiFiルータ変更で、IponeやIpadのWiFi設定変更にアレクサやスマートリモコン、FierTVなどのネット設定変更にTVのLAN設定変更とドタバタしました。

NECパーソナル Aterm WG2600HP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください