白内障術後点眼終了

白内障術後点眼終了白内障術後続けていた炎症予防点眼の終了です、約1か月半続けました。

特に違和感もなく視力も良好です。

私が白内障の手術を行ったことで、周りの数人が手術の実施を決断した方がいます。

お一人は、看護師の方で悩んでいたそうですが、術後の私を見ていて決断したようです。

もう一人は、施設利用者の方が、手術を受けると決めたようです。

ただ私の場合良い結果でしたが、知人には、視力が変わらない人や、逆に悪くなった人もいます。

良くならない人は稀にいるようですが、悪くなる人は他に目の疾患があったりした場合に悪くなる可能性があるようです。

主治医によく相談することをお勧めします。

濁りは取れても遠近の焦点が変わらない事は有るようです。

遠近の焦点は白内障とは別物ですから知っておくべきです。

ネット情報などに、白内障手術をすると近眼が治ったとか老眼が治ったという事例もありますが、入れるレンズによって変わる問題です。

私は、老眼でしたが仕事で車の運転をするので遠方焦点レンズで度数は手術しない左目に合わせました。

したがって遠方視力はかなり改善しました。

0.3から1.0になってます。

しかし老眼はそのままで、遠方視力が良くなったせいで以前より老眼がきつくなった気がします。

ただし老眼鏡をかけると以前より明瞭に見えるようになってます。

私の場合左右のバランスが悪すぎたようで、左が1.0で右目が0.3だったのが、両目とも1.0となっています。

ただ手術しない左目も白内障が始まっておりいずれ左目も手術する予定です。

手術で入れるレンズは、一応100年は大丈夫との事です。

極端に近視や遠視が進むようであれば入れ替えも可能との事でしついインた。

手術は、短時間で日帰りでも可能ですが、手術翌日、翌々日と通院が必要で3日ほど仕事を休んだりする必要があり、

入院でも手術前日に入院し術後2二日間の診察と検査ですから通うこともなく、特に行動制限もなく退屈なだけですので、時間つぶしの用意さえすれば上げ膳下げ全で快適、その分お金もかかりますが。

費用は日帰りで、5万円~7万程度、入院の場合、入院費が加算されて1.5倍から2倍です。

視力が良くなると世の中変わりますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください