定年退職から6年

定年退職から6年なんとなく定年から5年が過ぎました。第二の人生ってこんなものなのか、結構今の介護の仕事を楽しんでます。

今定年退職を向かえる人達は、65歳なんですね。わたしは60歳で定年を迎え再雇用もできませんでした。

年金の支給は62歳からだったので2年間は無年金でした。

半年は、失業給付で食いつないで、その後はシルバー人材に登録し違法自転車の保管業務に従事、時給880円で80時間程度で70,400円の収入、これと企業年金基金の支給があって2か月に3万程度62歳からは厚生年金の報酬比例部分の支給で2か月に27万程度

ひと月にすると13万程度なので不足分を稼ごうと現在の介護職へ転職、最初は月に12日程度で10万前後、現在は月16日で14万程度になっている。

65歳になってからは、老齢基礎年金が加わり、2か月で加給年金を含めて40万円余り、ただしこの夏で妻が65歳に到達したので、加給年金がなくなり2か月で36万程度になります。

パート代を合わせると、ひと月の収入が基金+厚生年金+パート代=18万~19万/月となります。

まあ贅沢しなければ、生活できる収入です。

同時にハローワークで仕事探していた人の多くは、以前の仕事に固執したり経験にこだわったりでいまだ無職が多いです。

マンション管理や警備、清掃と探せばいくらでもあります。65歳を過ぎた人を雇うのに昔の経験や知識・肩書などは鬱陶しいだけです。

パートを探すのも贅沢は言ってられませんが、時給だけは高いほうが良いです。

多くは900円得台が多いですが、私の施設は無資格及び未経験で1100円です。地図で見るとバスでの通勤で不便に感じますが、バスも5~10分間隔で多く、JR駅からも私鉄駅からも15分以内でバス停あら2分程度の場所なので家から30分で通えています。

パートもボケない様に週に3~4日のフルタイム(7.5時間)で健康的です。介護ですが結構きついですがよい運動と勉強になります。

メインは介護施設の送迎で送迎時間以外は、フロアーで見守り、トイレ介助、洗い物や配膳下膳、レクレーションのお手伝い、雑務を行って一日が過ぎます。

さすがに四日目にはくたくたでぐっする寝られます。

パート代は、おいしいものを食べたり、孫のプレゼント代ですね。

いまだに車を手放していないので維持費(駐車場代・ガソリン代・保険代・税金・車検費用)が結構必要です。

若い女性に謙虚に教えを乞うのがこの職場でシルバーがうまくやっていけるコツでしょうか?

今まで何人もの定年組がやってきましたが、教え方が悪いとかいじめられたとか、上から目線で結局やめていった人が多いです。何様のつもりか知りませんが、年季の入った偉そうな新人は嫌われます。残った人を見ると、みんな謙虚で素直な人ばかりです。

年の功は余裕なんですね。いい年して余裕の無い俺様は多分どこも務まらないでしょうね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください