介護送迎ドライバーは日曜だけがお休み

福祉車両 徒然なるもの

ディサービスは、土曜も祝日もやっている。休みは日曜だけだ。

送迎ドライバーは朝と夕の送迎だけなので、それほどきつい仕事ではないが、時給も900円から1500円まで差があるが、時給が良いとそれなりに厳しい条件があったりする。

早朝出勤や夕方遅くまでの送迎があったりする。また介護の送迎には有資格者が行うか添乗するのが法律などで決められているが、人手不足で施設では、有資格者の添乗が無く無資格のドライバーが一人で送迎しているところもある。

募集要項に添乗ありとあっても、慣れると一人で送迎させられたりする、ディサービスの送迎車が多く街中を走ってるが、添乗者がいるかよく見てみよう。

また家族が施設を利用する場合、送迎に必ず有資格者が来るか確認しよう、そんなところで施設の良し悪しがわかります。

運転手が有資格なら一人でも特に問題ないです。

問題は、無資格のおじさんドライバーですね。

ディサービスの多くは祝日もやっているから、送迎業務は祝日もあり連休なんて無縁で、パート契約等は最初に無理のない日数や休みを決めておくことが重要です。時間が少ないから、1日3時間程度なんでパート代欲しさに週5とか6とか契約すると身動きが取れなくなります。

朝夕と言っても、朝の仕事終わりは、10時から11時、午後の出勤は3時から4時、空き時間は11時から3時としてもお昼を食べて終わりです。医者に行ったり買い物したりとてもそんな時間は取れないのが実態です。

できる限り自宅から近くで、仕事が終わればすぐに家に帰れる、夕方の勤務には30分で行けるなど余裕を持つことが大事、通勤に1時間近くもかかると、中抜きの時間が往復時間で消えてしまいます。

多くは定年後のパート代稼ぎの方が多いです。しっかり余暇を楽しめる契約にするべきでしょうね。

週3ー4日が妥当でしょう。

福祉車両

ディサービス送迎福祉車両

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました