困った古株さん

介護

昨年に長く務めた社員介護士さんが数名辞め、新しく有資格の経験者が数名入ってきた。

問題は、昨年ベテラン社員がやめて残った一人の社員さんが、自分がリーダだと思っていたらしく張り切っていたのだが、やめる予定の社員さんが申し送りをしたのが、新しく入ってきた社員さんだった。しかも保有資格は介護福祉士で残ったベテランさんは、初任者で実務者の講習中ですぐに実務者資格を取得する予定だった。

パソコンに弱い入力作業が遅いしミスが多い、方向音痴でドライバーに道案内できない!!

いったい今まで何をしてきたのだろう??

経験を言うならそれなりに仕事をしてほしいのです。

余計に自分は、経験も長いし施設のことはよく知ってると自負してたのだろうが、実は周りはそうは思わず、ダメ社員の烙印を押していた。

仕事は中途半端で時間軸が読めないので、仕事が伸びたり早まったりになる。

挙句に自分は偉いとでも勘違いしてるのか、仕事をしないで見渡してるだけで手を出さないで口だけ出す。

本来なら、一番の古株なら、率先して新しい人の模範となるように動いてほしいが、私は古いからなんで知ってると言ってはばからず。他の人がどんなに忙しくても利用者とお喋りして人気を得ている。

おかげで残った職員は大忙しである。

 

 

いくら年数が長くてもこれでは単にお荷物である、精々居ないよりよりマシと思われている。パートからも煙たがられ、仕事して欲しいと言われる。

会議だ研修だというと、業務を放り出して参加する。

その会議でも、よく意見を言うが、纏まりがない発言が多く、雑談の延長で延々と自分の感想を」話し続ける、その中身は、私は、誰よりもよく知ってるに終始する。

そんな古株さんに対する愚痴を聞きながらの送迎運転が続いています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました