自主定期健康診断

職場の健康診断ではなく、自主的に行っている内視鏡検査に行ってきました。

毎年4月ごろに居の内視鏡検査を行っています。胃がんの原因であるピロリ菌保持者だったので、医者より毎年検査をと言われています。ピロリ菌の除菌は、20年近く前に実施し成功してるしてます。

当時は保険適用ではなく、

その後に大腸に大きなポリープESDという特殊な形でサイズも28X20㎜と大きかった。

診察した病院では種々が出来ず紹介を頂いた病院に入院、そこでもESD手術は外部の医師に依頼と言う事になった。結局4日の入院でした。一般ていなポリープであれば日帰りが多いのですが、面倒ですね。

その後3年ほど毎年検査しましたが、昨年、再発は見られないとの事で毎年は必要なしになった。

毎年は胃カメラで、大腸は次回は2023年です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました