ディサービスは水商売に似てる

ディサービスに連休無し

ディサービスやディケアと呼ばれる通所介護サービスには連休はほとんど無く休みが日曜だけと言う施設がほとんどです

祝日も普通に営業して連休もなんてありません、もし日曜祝日が休みとかあれば貴重な施設です。

稀に日曜もやってるディサービスもあり非常に過酷な労働環境と思います

何故このような営業形態なのかと言えば、ディサービスは水商売のような経営なのです。利用者が施設に来てサービスを受けて幾らの収入となるので契約しても休まれると収入になりません。

したがって土曜も祝日も営業して収入を得るのです。

利用者が本当に祝日や土曜日もディサービスに行きたいかはわからないけど契約を勧めます。

折角の祝日や連休に家族と過ごす方が本人も良いはずだが逆に家族が祝日や連休を楽しむために高齢者ディサービスに通わせる状況を目にします。連休などでは家族が旅行したいとか介護から解放されたいと高齢者をショートステイと言う短期のお泊まり介護に送り出します

介護施設には少なからず姥捨山的な使い方をされるご家族もおられます。

逆に施設に完全に入居されてる親を連休などに自宅に外出させるご家族が居られることに心が癒されます。

介護職はそんな利用者のために祝日に合ったイベントを考えたり季節感を感じるレクレーションを企画します。

会話にも季節感や時期に沿った話題で盛り上げようと努力してます。

ニュースの話題も大事ですね

ただ野球などスポーツの話題や政治等の話題は気をつけないとトラブルの原因になります本来は禁句ですが相手が口のすることがあるのでその時の対応は慎重ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました