ポイントは使わなければ意味がない

ポイントは貯めるのでは無く使うもの

ポイントはショッピングなどで、お店がくれるお金に変えられる点数みたいなもので、多くは200円で1ポイント1円分のポイントが貰えます。

実質0.5% 値引きと考えられますが、貯めておくだけではなんの得もありません。

このポイントをお金の代わりに使って始めて値引き分のお得があるのです。

Tポイント、楽天ポイント、クレジットのポイント、コンビニのポイント、家電のポイントと沢山ありますが、ポイントは使ってこそお得なので、ポイントで交換できる商品の紹介もありますが、これには何千ポイント何万ポイントで交換とあります。

頑張ってここまで貯めるためには、必要なショッピングはかなり高額な出費となります。

そんなに待っていては、せっかくのポイントが死んでしまいます。

ポイントは、少しでも溜まったらすぐ使いましょう。

例えばペットボトル飲料、缶コーヒー、お弁当など、数百円の商品なら少しでポイントが使えます。

もし端数をポイントで払えるか聞いて可能なら十円以下はポイントで払えば五円や一円を財布から無くせます。

一円単位ならポイントで払うメリットは大きいです。

ポイントは貯めるものでは無く使うものなんです。

冷たいものが欲しくなったら小銭や電子マネーの残高を確認するよりポイントの残高を確認しましょう。

最近では、ポイントを電子マネーにチャージできるものもあります。いくら以上との条件がある場合がありますが、これもポイントを無駄なく使う方法です。

私の場合は、auウォレットポイントが一番多く、データチャージやプリペイドカードのチャージに使ってます。セブンイレブンを始めショッピング全般とSuicaのチャージに使用してポイントを獲得

電気ガス、携帯代、ネット支払等クレジット支払い可能なものは全て、au walletクレジット支払いにして自動的にポイントが貯まるようにしてます。

2番目は、Tポイントでファミリーマートやウェルシアの利用、ペットボトル飲料や波数支払いに

3番目は楽天ポイントで、コーナンやくら寿司、ジョーシンです。

多くはジョーシンの家電購入の一部に充当してます。

ジョーシンは、auウォレットポイントと楽天ポイント、ジョーシンポイントのトリプル加算です。

外食で一番使うスシローが有効な共通ポイントが無くスシローだけの、まいどポイントだけです。なのでクレジット払いでau walletを稼ぎます。

兎に角、レジ前ではポイント払いを考えてます。

 

痴呆か単なる物忘れではない

歳を取ると物忘れが多くなる、最近では痴呆が気になる

痴呆になると短期記憶ができなくなると言う

いわゆる昼食後すぐに食べたことを忘れ、昼飯はまだかという

痴呆のチェックにも、数日前の夕食のメニューを言えるかどうかを聞く方法があるが、意外と若い人でも覚えていないものです。

痴呆になると昔のことは、よく覚えているるが最近の事はほとんど覚えていない、覚えられないと言う。

買い物から帰って、家の鍵を何時もの所に置いたつもりが、何時もの所に鍵が無いという事があったり、鞄のぽ家とに入れた鍵やバスカードが無いと慌てたりしませんか?

特に、鍵の奥場所や入れるポケットを変えると、変えたことを忘れて、以前からの場所を探すらしい。

これが短期記憶が消えてしまった現象で、過去の記憶の場所を探しているのだそうです。

痴呆老人が徘徊をしてどこへ向かうかと言えば、昔に住んでいた家に向かうそうである。全く違う場所に住んでいる場合、昔住んでいた地形に沿ってあry区そうである。川の傍を下る、線路を渡る。

海の見える方向か山の見える方へ

若い人でも起きてる短期記憶障害は、スマホを何時も右ポケットに入れるが、今日に限ってしょるだバックに入れたら。

慌ててポケットばかりを探して忘れた、落としたと大慌てする。

直近の変更を忘れてしまうのが他b機記憶障害なのです。

だから、大事なものの保安場所は糧はいけないのです。鍵は何時もの所へ、財布は何時ものバックに、降りる駅やバス停は何時もの所で

電車やb巣に乗ったら、降りるまでバスカードや料金をいつでも出せるポケットや鞄のポケットに入れる。

バスの降り口や料金箱の前で立ち往生する高齢者が多いです。乗り物に乗ったら即、降りる準備をしましょう。

 

間違ったままの価値観を持つ高齢者に

毎日、高齢者の方々と接していると、高齢の方々の価値観が停止してしまっている事に気が付く

間違った知識には、都市伝説のような内容や迷信も多い

また自分の都合の良いように、法律や規則を変えてしまう

ナースステーションや事務室に勝手に出入りする利用者がいる。ここはスタッフ以外は入室禁止ですよと言うと、途端に怒り出し、聞いていない、書いていない、理解できないはと騒ぎだす。

交通量の多い車道で10mほど先に横断歩道があっても関係ないく横断する人、考えは、遠回りは面倒だし辛い、道路は歩行者優先だ、人のものだと信号無視やルールを無視し自分の理屈を正当化する。

施設の昼食に高野豆腐が出た時、博識を自慢する施設では若い利用者の方が、真顔で高野豆腐はおからを固めたものだと講釈をする。もちろん間違っているが、正しい情報を説明しても聞く耳を持たない、挙句の果て正しい情報を説明する人を、お前は解っていない、理解できんわと言いだす。

たぶんこの人は、何十年も間違った知識で生きてきたんだろう、いまさらそれが間違っていると言われても、それこそ信じられない青天の霹靂なのだ

微妙なのは自然薯と長芋や山芋の違いです。本来すべて同じですが、取れる場所等で違いがあります。山などに自生しているものが自然薯の代表ですが、今では同種の芋を畑で育てrている場合もあります。

これを、若いスタッフに対し、自然薯と山芋は全く別物だと、得意げに話す。

そういえば卵は1日2個までが最近では、制限はないと変わり、マヨネーズも沢山とっても肥満と関係ないとされていますが、高齢者は、この手の古い食べ合わせや言い伝えを信じてやまないのです。そしてせっかく正しい情報を伝えても信じようとしません。

かえって若いものを馬鹿にしています。

実にかわいそうな現象です。

照明はこまめに消す、これが省エネ節約と言われていた時代から、蛍光灯は電源ONの時にサージ電流と言う大きな電力を使うからあまりON-OFFをしないのが良いと変わりました、しかし今度はLEDになると、再び使わない時は消すに変わりました。もともと省電力で立ち上がり電流も小さいので使用しない時は消せばよいと変わってます。

ガソリンは満タンにしない方が軽くて燃費が良い、結露対策でいつも満タンが良いといった都市伝説、もっともらしい説ですが、最近のガソリンタンクは結露対策が取られてます。さらにガソリン満タンで燃費が悪い説ですが、満タンで40~60リッター、を半分に減らしても20~30リッターです、この重さの燃費がいったいどれだけの変化を生むのか疑問ですね。長距離走行ならまだしも街走りは、ど関係ない重さです。

仕事に対しても、自分たちの若いころは始業時間の30分前に出社して仕事を始めたとか、就業時間が過ぎても他の人が働いていたら帰らなかったと、公然とサービス残業を暗に求める中高年社員も少なくない。

このような人が若い社員を辞めさせたりブラック職場を作っているのだろう。

職域防衛と言う言葉を聞いたことがあるだろうか?

自分の仕事を取られないようにあらゆる手段で、自分の仕事を抱え込む人たちである。

きまって彼らは、忙しいと言う、しかし他の人に任せたり分担させたりせずに、自分専用の仕事だとして、誰にも手を出させない。そして決まってい言うのが、他の人にさせるのは無理だと言い、それじゃや早めに公表してくれと言うと難しいと言う。本当はその能力が無いか低い人が職域防衛という行動に出るのだ

こんな人が職場にいたら、その職場や会社は閉塞してしまい未来はないだろう

 

マツキヨの優待クーポンに騙される

色々なお店のポイントカードを作るとクーポンなど定期的にもらえる。

今回、目のサプリの「えんきん」がなくなるので、このクーポンを使おうとしたら。

マツモトキヨシの割引クーポンに、サプリが対象とあったのにレジで対象外と言われた。

店員に嫌な顔でめんどくさそうに口頭で対象外商品があると告げられ、その上スマホのクーポンが使用済になってしまった。

これじゃやるやる詐欺である。

ちなみにクーポンは以下のものです。

2回使えるとあるが、今回対象外という説明なのに使用済にされている

嫌な顔され、バカにされクーポンを使用済みにされる、マツモトキヨシのグラン六甲店の話です。

気分わるーぃ!!

マツモトキヨシ クーポン
対象外なのに使用回数が1回減ってしまったクーポン
クーポンの説明・利用条件
クーポンの説明・利用条件

ディサービスフロアーの暴走族

障がい者や高齢者で、車いすを利用する人は少なくない、なかでも電動自走車椅子は危険極まりない。

先日病人扱いするなという、高齢女性は、高価な自走車椅子を利用してるが、身体不自由な人が大勢いるフロアーを電動自走車椅子で走り回る、手伝おうにも拒否し、壁やテーブルにぶつける、他の利用者にぶつかれば転倒どころでは済まない、自分勝手な自分は大丈夫高齢女性である、高齢者ドライバー以上の危険人物が、デイサービスにやってくる。

まず、車いすを使う時点で、自身が障がい者病人だと自覚すべくである。まして介護保険を利用してるのに病人扱いを嫌うなんて論外、だったら介護を使うなと言いたい

エレベータの前で、前に立つ人に「退け」と言い放つ、こんな時だけ障がい者面する。

介護がいらないなら、来るなよ、現役世代が負担してる介護保険と税金に世話になって当然のわがままには、怒りを覚える

病人扱いを嫌い、重い自走電動車椅子を福祉車両へ載せるのに手間取ると苦情を言う。ケアマネに言いつける、鵜呑みにするバカケアマネが施設に苦情を言う。

介護世界をブラック化するのは、この不良利用者とバカケアマネだろう

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

施設に通う高齢者はわがまま

我儘です。

毎日接すると鬱になる

施設の介護士をまるでお手伝いか家政婦や部下のごとく顎で使う

声を出さず手だけを挙げる女性は、こちらさえ向かず、トイレの前で手を挙げている、トイレ介助しろという事だ、男性が行くと「シッ!」と嫌われる。

黙ってコップを持ち上げてる、お茶をくれの合図だ。

一人がBGMの音を大きくして、と言うと、誰かがウルサイと言う

お風呂やトイレで男性の介助を嫌がり、苦情を言う女性

勝手にしろと言いたい

食事を完食しておいて不味い、味が薄い、硬いと、言いたい放題である。

テッシュをやりたい放題で、パンツに中に入れたりポケットにすべて入れる

痴呆どうしの、ボケ喧嘩

塗り絵用紙をすべて取り込む

爪を切れ、耳を掃除しろ、髭を剃れ

髪をもっと乾かせ、きれいにセットしろ、

若い人たちが収めた介護保険を使ってる意識など全くない、買いj後されてると言う意識が無い、自分は他の利用者とは違うんだと言う、元先生や医者や経営者等歩く事さえままならないのに、特別扱いを要求する鼻持ちならない気位の高い要支援要介護者達

当然のようにサービスを要求する高齢者やケアマネージャ、利用者に媚びる相談員や施設運営者

これじゃ、遣り甲斐なんかありゃしない、せめて生活の糧を得るために作り笑顔で時間を潰す。

現場から遠くで建前を言う精神論だけで介護ができるかのようなエセ評論家や専門家を名乗る、経験者や有資格者

人手不足など当然の結果だろう。

 にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

定年後、働く気が無くなる

定年を迎えると、やっと解放された。そんな気持ちとと、退職金で潤い、多くの人が仕事を探すでも無く、エブリディ、サンデー、毎日、日曜日を満喫することになります。

最初の頃は、退職の手続きなど残務もあり、ある程度の時間や日にちを潰せるので、日がな暇とは感じない。

退職金も振り込まれ、会社や組合などすべて手続き終わると、すこし暇だと感じ始め、この頃にやっとハローワークで失業給付の手続きをする、いわゆる失業保険の受給である、概ね半年近く受給できる。働かず真剣に職探しするわけでも無く、決められた回数の求職活動をして認定されると翌月も支給される。

この間にまともに職探しする人も少ない、受給の最大期間受給するために最低限の職探しや講習会を受けて受給認定を受けている。

受給期間が終了すると概ね退職後1年近く経っていることになります。

ここまでの間に今まで行けなかった旅行に出かけたり、欲しかった高級車や高級カメラの購入ーーーー

これらすこしに散財でも、蓄えの目減りに不安を覚え始める時期です。

そしてやっと真面目に職探しでもと考え始めます。

しかし、一年以上もプー太郎をやっていると、職探しでも昔の仕事経験に縛られて、固執してしまい決まりません。自分を高みに置いてしまい、そんな仕事を探してしまうが、そんな美味しい仕事があるわけもありません。

我慢して就職しても、若い人に支持されたり、自分の知識や経験と程遠く、結局すぐに辞めてしまう事に、こんなことを繰り返すとドンドンと働く意欲がなくなっていきます。

退職から年金満額支給までまだ時間がある、年金が支給されても年金の少なさが、退職金などの蓄えで補填されてしまい、危機感がなくなり漫然と蓄え浪費してしまう。

やっとこよの重大さに気がついた頃には、労働意欲は完全に枯れてしまい、職探しさえまともにできなくなっています。

退職金、失業保険があると考えずこれらを蓄えに回せるように、早期に、最低限の生活費をとにかく稼ぐことが大事なのです。

無理して、高級を望むことはやめましょう。パートで週に数日程度で食費ぐらいは稼げます。長年の経験や知識は忘れましょう、とりあえず働けることが重要です。

年金で不足する生活費を蓄えから補填するのでは無く、パートで補充しましょう。稼ぐのは不足分だけでいいのです。欲をかいてはいけません、がむしゃらに働く必要もないでしょう。

働く気持ちが大事です。そうすれば、ボケ防止、痴呆対策と運動を兼ねて健康にも良いです。通勤は運動がわりになるのが良いでしょう、できれば仕事も、若干体を動かす仕事が健康のためになります。

定年後の仕事は、健康の為、痴呆対策と考えましょう。

 

社有車に対するクレーム

社有車など車体に会社名や団体名が書かれていたり、電話番号や住所がかかれていたり、中には運転者名が掲示されてる車もあります。

このような車に対するクレーマー電話が多くあります。特に運転の下手な女性ドラバーのクレーム電話が多い、「オタクの車が危険運転だ」といった具合であるが、ほとんどの場合は、クレーマ自身が危険運転や未熟運転だったり、挙句には交通ルールを知らない身勝手なクレームが多い。

例えば優先道路が分からず脇道から出てきて一時停止せずに幹線道路の車にクレーム、信号のない交差点で右折できずに直進車に文句を言う。細い路地道で左側を大きく開けて右に寄りすぎてすれ違えないとクレーム、例をあげればきりが無い。

例に挙げたように法規を知らない自己中心で運転技量不足ばかり、これで相手の車の社名や電話番号を控え運転者名がわかればさも、現場で相手と話したかのように電話をしてくる。

しかしこのようなクレームに、企業や団体は、ただ謝るだけである。相手は電話番号非通知、名前も言わない場合が多い、名乗るのは更に悪質で、自分の未熟や放棄の知らないことを、認めず勝手なルールを論じてくる、それにしてもなぜその多くは、軽自動車や小型車を運転する女性なのだろう。

全ての女性ドライバーでは無くクレーマーの多くが女性である。

このような人に免許を与えてはいけないだろうと思う。

 にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

交差点の3秒ルール

交通ルールで明文化されてないけど注意しよう

交差点などでの3秒ルール
一時停止とは停止線の前で3秒以上止まらないと違反

交差点の全赤時間は約3秒、飛び出しに注意

右左折表示(ウインカー)は3秒以上前に、出さないのはもちろん曲がると同時も違反

基本は停止して右見て左見てもう一度右見てOK

右左折は、ウインカーを出して後ろを見て左右によって減速する

 

徐行とは、いつでも停止できる速度で一般的には4~10km程度

減速とは、どの程度スピードを落とすのか?

30%から60%、 40kmなら30km 50kmなら30km、60kmなら40km

高速道路なら、100kmから80km、80kmなら60km

すべてが取り締まる警察の主観にゆだねられてるが、暗黙のルール

 

 

 

 

 

J:COMの点検商法

設備点検と称して上がり込み簡単な点検後営業をしつこくする。
点検が上がりこむ口実と明らか、

TVの信号レベルの調査と称してTVのメニューからアンテナ感度を表示してる、

自身で測定器を持たず、客のTVを使って設定メニューから感度を見るだけなら自分でできる

TVの無い端子は何もいないのもおかしいだろう。

明らかに詐欺行為だ

JCOMの点検は、ほとんど嘘、TVのメニューから感度を見てるだけで端子の信号レベルを測定も点検もしていない、これは詐欺と言ってもいいだろう。

何しろ信号測定機器すら持っていない、持っているのはJCOMの売り込みのためのパンフレットや註文書だけだ

うっかり見積もりを依頼すると申込書を作成される。

気をつけよう、JCOMはブラックだ

続きを読む