特別給付金オンライン申請完了‬

‪特別給付金オンライン申請完了‬
‪神戸市は5月1日から受付してました。‬

書類が来てからと思っていたのですが、書類がなくてもマイナンバーカードがあれば、申請できます。‬

書類は15日から発送との事、到着後に記入して返送していたら。来月になってしまう。書類を書いて、通帳かキャッシュカードのコピーをとり、免許書か保健所のコピー、パソコンやコピー可能なプリンターが無けりゃコンビニでコピー取らないとダメ出しみんな大変だろうね。


‪私の場合は年金収入もあるので、確定申告が必要で電子申告の環境が幸いしました。‬マイナンバーカードは当初から作成済み、パソコンも有る、カードリーダーも持ってる。いつでもオンライン申請が可能です。

特に案内があった訳じゃなく、インターネットで調べていたら、神戸市がオンライン申請は5月1日からとあったので、早々に申請、お役所は知らせてはくれないです。自分で調べないと、後は書類が届かないと分からなかったかもです。

ソファーを買い替え

ニトリで買ったソファーベットが壊れた。ソファーといっても座面に収納したマットを引き出すタイプでしたが、4年目に座面が壊れ無償交換してもらったのだが、再び座面が壊れた。

現象は、スプリングが折れて布を突き破った状態だ。さすがに今回は5年を経過してるので保証で交換はできず、買い替えとなった。

以前のものは、もしもの時と思って、ソファベットを購入したが結果的にベットとして一度も使用しなかったので、今回はカウチにしました。

アマゾンにも似たものがあった、こちらのほうが安いが、5年保証を付ければ似たようなものか?

¥19800~¥21,176-

アイリスプラザ ソファ 2人掛け カウチソファ オットマン クッション付き 組み合わせ自由 ブラウン

 

コロナ不景気でシルバー求人にゴミがあふれる

送迎ドライバーに定年族が応募してくる事が多いですが、昨今のコロナ不景気で、コロナ解雇、コロナ雇止め、挙句はコロナ倒産で失業した中高年が、介護現場にやってくる。

しかし誰も彼も介護に対する考えが非常に甘い、先ず仕事を見下す人が多いのです。しかし何もできないのに口先だけは立派である。

お茶出し一つでも、水分接種制限や脱水気味の人への給仕タイミング、嚥下障害の方へのトロミ処方など、利用者ごとに覚えることが多い。

使用済みのコップの洗浄乾燥などの感染対策も教えないといけない。洗い物一つとっても直ぐにはできないのである。

単にお年寄りの面倒を見る程度の認識である。

痴呆症や高次脳障害の人とのコミニケーションで真面目に怒ったりして問題を起こしたりする。

送迎車の運転に応募者もあるが、乗客がみんな何らかの病気や障害を持っていることを理解していない。急ブレーキ、急発進、急カーブは現金である、車いすでは座位が高く揺れに弱い、自家用車の運転や、タクシーバス運転手だったという人も来たが往々にして運転が荒い、急加速、急停車はもちろん車線変更も多い。交通法規を守らない者もいた。

一時停止しない、矢印信号を無視で右折禁止無視、制限速度大幅超過などである。

施設の名前や電話番号を大きく書いてある車を運転してるという自覚がない、危険運転で、苦情電話が入ることもある。

要するに一般社会でも問題な人が、介護の仕事を見下し簡単な仕事と思ってやってくる。

当然すぐに、予想と違う事に気が付き素直に教えを乞うならいいのだが、大半の人は、介護というものは、こうだああだと持論を垂れたり、教え方が悪いとか、規則が多いとか自分の知識や経験の無さを棚に上げ責任を他の職員のせいにする。

いわゆる、他の業界でも問題児とされる人たちが、気軽な考えでやってくる

そして長くても一か月早ければ位週間以内にやめてゆくのである。

優秀なひとななら雇止めもされまいに、定年でも再雇用されるだろう。

雇止め、解雇、再雇用なしの中高年は、介護ではほとんど役に立たないクズである。

 

コロナ不景気でも人で不足の介護業界

介護業界は、自粛要請も関係なく普段どうりである。

入居は面会禁止だがディサービスは出入りする、いわば不特定多数が、毎日ひとつのフロアーに集まり、テーブルを囲み歌を歌ったりゲームをしたり、密集、密接、密閉の三蜜状態である。

送迎の車内も三蜜この上ない状況である。

家族の中には心配だからと休ませる人もいるが、半数もいない、多くは、家にいるよりディサービスに送り出してる。

家にいるより感染リスクはディサービスのほうがはるかに高いのにである。

家族は何を望んでるのだろうと思う。

施設運勢者も、売り上げだけである、口先では感染予防とか利用者のためと言っているが、ディサービスの場合は、休んだ人の分売り上げが下がる水商売のようなものである。

倒産やお店を閉める、解雇や雇止めが増えても介護への就職は変わらない

慢性的な人で不足の業界だが、なにか介護という言葉だけで敬遠されてしまう

施設が辺鄙なところにあるところが多いが、意外とバス停から5分以内や駅から15分以内といったところが多い、そして便数も10分間隔とか意外に不便を感じないところが多い。

実際こんなところほど時給が良く、駅近のところは時給が安かったりする。

ハローワークで仕事がないと嘆いたりタウン誌で仕事を探し面接や書類選考、年齢などで断られても、介護は選ぼうとしないのは、なぜなんだろう?

働かなくてもやっていけるならそれでいいが、選り好みの失業者に失業給付や生活保護など不要と思う。

そんな公金は、人で不足の介護業界で働く人に回すべきだろう

興味のある方は是非下記のリンクから

神戸灘区の介護職求人

神戸灘区の送迎ドライバー

新型コロナウイルス騒動

本当に嫌な時代になった。

TVでは朝から新型コロナウイルスの事ばかりである。遂に東京オリンピックも延期になり聖火リレーは中止

芸能人やスポーツ選手に感染者が出た。

病院や介護施設では、集団感染が発生した。

当初に高齢者が感染しやすく重症化すると、知りもしない専門家を名乗るタレント医師がいい加減な情報を発信してた。特にインフルエンザより感染力は弱いとか言い続けて必要以上に怖くないと言っていた。

 今では10代でも感染、重症化すると若者も出てきた。感染力も非常に強いと変わってきた。専門家を名乗る医者たちは当初の意見を訂正せずに、さも最初から知っていたかの様に、感染力が非常に強く、ウイルスの生存期間も長いとか、若者が感染を広げてると言い始めた。

専門家と称される人達のいい加減さが露呈している。高齢者は感染すると重症化しやすいから外出しないようにと言ったり、人工呼吸器不足を回避する為に、人工呼吸器は重症患者の内若い人を優先すると言った意見が出始め、高齢者の感染者を見殺しにする予想が出てきた。

こうなれば、余命が短い高齢者が自粛などするはずが無い、感染しても放置されるなら、やりたい事をするだろう。行きたいところに出かけて、食べたいものを食べる。

これからの時代を担う若者を守ることは大事である。ただその為に高齢者を犠牲にして欲しく無い。

各地方自治体の知事の対応にも差がある。官僚出身や役人上がりの知事は、後手後手で中央を見たり、他府県を見たり全く自分で判断するリーダシップを示さない。かわいそうなのは住民である。

北海道、大阪の住民は良いリーダに恵まれた。兵庫は残念である。

中国へマスクを大量に寄付して、挙句、県内の病院のマスクが不足してる。先の事も予想できない愚か者だ。

兵庫県は姫路と伊丹で集団感染が発生、神戸市では、東灘区の幼稚園、灘区の診療所と新たな集団感染の心配もある。

ただ残念なのは海外からの帰国組の感染者が、検疫をすり抜け自宅へ帰っている現状が多く見られ、モラルの低さも心配である。

特に若者には、当初に若者は感染し辛い感染しないと言った、結果的にデマ情報を信じた行動が、感染を広げてる原因になってきている。

今でも繁華街や都市部の駅周辺でのインタビューで、騒ぎすぎだ、心配していないと言った身勝手行動が目立っている。こんな奴らのために高齢者が犠牲にされたくは無いものである。