定年後7年

60歳で定年、10ヶ月間の失業給付を経てシルバー人材紹介の放置自転車の保管所で約10ヶ月

自転車保管所に引き取りに来る輩は本当にモラルのないおばさんや爺さんが多い、自転車撤去を泥棒呼ばわりでストレスが多い仕事だった。

胃の痛みと潜血で精密検査で受けた内視鏡で、大きな大腸ポリープが見つかり入院手術にため退職、

続きを読む

コメダ珈琲

年金生活でも家電は劣化する

灘のジョーシンで改装のための売りつくしセールを行っている。

欲しいものは特にないが、暇つぶしに見に行ってきた。

既にめぼしいものは売約済みの張り紙が貼ってあった、数年前に、冷蔵庫、洗濯機、掃除機を買い替えたので、特に不具合はないが、エアコンが10年、TVが5年、もう一台のTVが12年、もしお得な値段があればTVでもと思っていたが、我が家はTVやレコーダーはシャープで統一している。シャープのAQOSを見ると、欲しい機種は既に売約済みで店員に勧められた機種は、それより安いが、少し古い機種だった。値引きに誘われ危なく買うところだったが、同じ機種をネットで調べると最安値でもない、店員が色々お得感を説明してきたが、長期保証や、設定、旧機器の引き取りなど優位性を訴えてきたが、設定は自分で可能だし、引き取りは1000円から2000円絵程度、価格差からあまりメリットを感じない。] 続きを読む

送迎ドライバー

定年退職から6年

なんとなく定年から5年が過ぎました。第二の人生ってこんなものなのか、結構今の介護の仕事を楽しんでます。

今定年退職を向かえる人達は、65歳なんですね。わたしは60歳で定年を迎え再雇用もできませんでした。

年金の支給は62歳からだったので2年間は無年金でした。

半年は、失業給付で食いつないで、その後はシルバー人材に登録し違法自転車の保管業務に従事、時給880円で80時間程度で70,400円の収入、これと企業年金基金の支給があって2か月に3万程度62歳からは厚生年金の報酬比例部分の支給で2か月に27万程度

ひと月にすると13万程度なので不足分を稼ごうと現在の介護職へ転職、最初は月に12日程度で10万前後、現在は月16日で14万程度になっている。 続きを読む

白内障手術延期

新型コロナの影響で、不要不急の手術は延期との厚生省のお達しが影響し、予定していた白内障の手術が受けられないでいました。

通っていた眼科で手術を考えていたのですが、8年も通っていた眼科なのですが、運悪く今年の3月で白内障の手術は、やめたそうで、手術の場合は、病院への紹介状を書いていただくのですが、これがコロナで延期でした。

当初は5月を考えていましたが、職場のスタッフの退職が重なり、休みが取れない状況が長引いていました。

続きを読む

特別給付金入金

5月18日にオンライン申請し、6月3日に入金しました。

オンラインは早いですね、それにオンライン申請のトラブルの前に申請したので良かったのでしょう。

確かに、わかりずらいシステムでした。ニュースでは何度でも申請できるとありましたが、確かに重複申請のチェックはありません。また世帯主が申請しますが、世帯主以外が世帯主にチェックして申請も可能で、すべてが、該当の自治体へデータが送信された後に自治体側でチェックするシステムなので、オンライン申請システム自体のチェックはありません、まるで素人の作ったしシステムですね。

続きを読む

ソファーを買い替え

ニトリで買ったソファーベットが壊れた。ソファーといっても座面に収納したマットを引き出すタイプでしたが、4年目に座面が壊れ無償交換してもらったのだが、再び座面が壊れた。

現象は、スプリングが折れて布を突き破った状態だ。さすがに今回は5年を経過してるので保証で交換はできず、買い替えとなった。

以前のものは、もしもの時と思って、ソファベットを購入したが結果的にベットとして一度も使用しなかったので、今回はカウチにしました。

アマゾンにも似たものがあった、こちらのほうが安いが、5年保証を付ければ似たようなものか?

¥19800~¥21,176-

アイリスプラザ ソファ 2人掛け カウチソファ オットマン クッション付き 組み合わせ自由 ブラウン

 

コロナ不景気でシルバー求人にゴミがあふれる

送迎ドライバーに定年族が応募してくる事が多いですが、昨今のコロナ不景気で、コロナ解雇、コロナ雇止め、挙句はコロナ倒産で失業した中高年が、介護現場にやってくる。

しかし誰も彼も介護に対する考えが非常に甘い、先ず仕事を見下す人が多いのです。しかし何もできないのに口先だけは立派である。

お茶出し一つでも、水分接種制限や脱水気味の人への給仕タイミング、嚥下障害の方へのトロミ処方など、利用者ごとに覚えることが多い。

使用済みのコップの洗浄乾燥などの感染対策も教えないといけない。洗い物一つとっても直ぐにはできないのである。

単にお年寄りの面倒を見る程度の認識である。

痴呆症や高次脳障害の人とのコミニケーションで真面目に怒ったりして問題を起こしたりする。

送迎車の運転に応募者もあるが、乗客がみんな何らかの病気や障害を持っていることを理解していない。急ブレーキ、急発進、急カーブは現金である、車いすでは座位が高く揺れに弱い、自家用車の運転や、タクシーバス運転手だったという人も来たが往々にして運転が荒い、急加速、急停車はもちろん車線変更も多い。交通法規を守らない者もいた。

一時停止しない、矢印信号を無視で右折禁止無視、制限速度大幅超過などである。

施設の名前や電話番号を大きく書いてある車を運転してるという自覚がない、危険運転で、苦情電話が入ることもある。

要するに一般社会でも問題な人が、介護の仕事を見下し簡単な仕事と思ってやってくる。

当然すぐに、予想と違う事に気が付き素直に教えを乞うならいいのだが、大半の人は、介護というものは、こうだああだと持論を垂れたり、教え方が悪いとか、規則が多いとか自分の知識や経験の無さを棚に上げ責任を他の職員のせいにする。

いわゆる、他の業界でも問題児とされる人たちが、気軽な考えでやってくる

そして長くても一か月早ければ位週間以内にやめてゆくのである。

優秀なひとななら雇止めもされまいに、定年でも再雇用されるだろう。

雇止め、解雇、再雇用なしの中高年は、介護ではほとんど役に立たないクズである。

 

コロナ不景気でも人で不足の介護業界

介護業界は、自粛要請も関係なく普段どうりである。

入居は面会禁止だがディサービスは出入りする、いわば不特定多数が、毎日ひとつのフロアーに集まり、テーブルを囲み歌を歌ったりゲームをしたり、密集、密接、密閉の三蜜状態である。

送迎の車内も三蜜この上ない状況である。

家族の中には心配だからと休ませる人もいるが、半数もいない、多くは、家にいるよりディサービスに送り出してる。

家にいるより感染リスクはディサービスのほうがはるかに高いのにである。

家族は何を望んでるのだろうと思う。

施設運勢者も、売り上げだけである、口先では感染予防とか利用者のためと言っているが、ディサービスの場合は、休んだ人の分売り上げが下がる水商売のようなものである。

倒産やお店を閉める、解雇や雇止めが増えても介護への就職は変わらない

慢性的な人で不足の業界だが、なにか介護という言葉だけで敬遠されてしまう

施設が辺鄙なところにあるところが多いが、意外とバス停から5分以内や駅から15分以内といったところが多い、そして便数も10分間隔とか意外に不便を感じないところが多い。

実際こんなところほど時給が良く、駅近のところは時給が安かったりする。

ハローワークで仕事がないと嘆いたりタウン誌で仕事を探し面接や書類選考、年齢などで断られても、介護は選ぼうとしないのは、なぜなんだろう?

働かなくてもやっていけるならそれでいいが、選り好みの失業者に失業給付や生活保護など不要と思う。

そんな公金は、人で不足の介護業界で働く人に回すべきだろう

興味のある方は是非下記のリンクから

神戸灘区の介護職求人

神戸灘区の送迎ドライバー