ジムなど健康施設に通う高齢者の問題

定年後に健康のためにとジム通いを始めたのですが、プールやトレーニング・マシンがあり大きなお風呂やジャグジー・サウナのある施設です。

ここにも高齢者問題が押し寄せている、朝一番に通いだしたがほとんどが高齢者である。

時間を持て余すのと健康意識からだろう。

E4B88DE889AFE88081E4BABA-thumbnail2

しかし、大半数以上は女性高齢者で健康維持よりおしゃべりに来ているようで、まじめにトレーニングしたい人には迷惑な状態が続いている。

施設の人もトレーナも定期で通っているお得意様なので特に注意もしない、長時間マシンを占有したり、プールで固まっておしゃべりをして他の人が泳げなくても水中歩行できなくてもお構いなしである。

今回新たに判明した問題は、この高齢者女性たちが、更衣ロッカーの私物化である、受付でロッカーナンバーを指定して他の客に使わせないように言う、判明したのはその人が私物をロッカーに置きっぱなしにしていることと他の人が先に使用していると「そこは私がいつも使っていると」苦情を言い出す。

さらに受付では靴をロッカーに入れ靴箱のカギを受付に渡して更衣ロッカーのカギと交換し帰るときは更衣ロッカーの鍵を返して靴箱のカギを受け取るのだが、靴を取り出したあと普通ならそのままカギはつけたままにする。

彼女たちは靴を取り出して空の靴箱に鍵をかけそのまま持って帰るのである。

施設側も該当する靴箱に鍵を返してくれと張り紙をしていますが3分の一がその状態である。

どうも身勝手な行為だけではなく痴呆問題もあるようである。なぜなら持ち帰った鍵を次回持ってきて使うならまだしも、次回は鍵ももたず新たなロッカーを使う人である。

 

その人たちがこんなことを言っている「最近いつも使っていたくつ箱が、いつも使用中になっている」と文句を言っていた。

日に日にこのようなロッカーがぐ得ていくのです。もちろん女性が多いので目立つのだが男性更衣室でも、下着が干してあったらり、洗面所での爪切りや椅子に足を載せて何やら塗り薬を縫っている切った詰めが床に散らばるし洗面所の椅子が臭く汚くなる。
1347488375
これを老害というのだろう、すこし若者の老人に対する軽蔑の言動が理解できる気もした。

入浴の心得 ぽかなび.jp マナー向上委員会監修


にほんブログ村


にほんブログ村

定年後に始めがちな安易な趣味

良い悪いは別として定年多汚職した方が多く始める趣味に以下のようなものが見られます。

ウォーキングハイキング、カメラ・写真、バイク(自転車)、オートバイ(大中型以上)等

シニアの趣味
シニアの趣味

中高年が高級なスポーツタイプの自転車で街中を昼間から走っている姿はこれかもしれません。健康のために退職前から始めた方は現役時代なのでウェアーや走行スタイルも様になっています。マナーもいいですね。またバイクも堅実なものです。

大型バイクは退職金でないと買えないビッグマシンと呼ばれる車種になります。カメラもまるでプロ仕様と思える機種、ハイキングや旅行と一緒になっている方も多いです。

あとはスイミングやスポーツジムも多いようです。旅行や写真は別として健康管理からスポーツや運動にかけて自転車やウォーキングやハイキングがおおいです。また中高年を対象としたウォーキングの企画も多いようです。

ただバイクなど我流で始める方はあまり長続きがしないようです。クラブや仲間ができればよいのですが多くは現役の方が多いので毎日サンデーの方には物足りないようで、かといって定年組にはそんなクラブも少ないようです。

最終的にジムやプールへと変わったり電鉄会社や自治体が企画するハイキングやウォーキングに参加することになります。

何を始めるにもその趣味で何を追い求めrかが大事です。健康ではなく、自転車で旅行とか歴探訪とか継続できる目標ですね。大型バイクなら日本一周とか近畿一周、あるいは日本の城めぐりといった目標、写真ならテーマを決めた方がいいですね単に名所とか旅行記では継続が難しいです。

退職金でお金があるからと高級カメラの購入、大型バイクの購入、高級スポーツ自転車やクロスバイク

購入前に今一度考え直しましょう。

あなたはそれで満足できますか?

それら使いこなせますか?

それで何をしたいか明確ですか?

ただhしいだけではないですか?

お金はもう簡単には増えませんよ