ディの日常は波乱万丈

送迎の風景、二ヶ月前に退職した介護士さんがお子さんを連れバス停に、手を振ってくれた。

迎えに行った利用者さんが呼び出しに応じない

施錠されていないドアを開けると裸体で倒れれいた、

意識混沌で救急搬送後より高度な対応可能な病院への転院手続き中にお亡くなりに、

ディの日常とは、ほっこりもあれば、サスペンスもある。