Amazon Music Unlimited HDにアップグレード

通販でPrime会員なのでPrime Viedo(動画)Music(音楽)も楽しめているのだが、通勤や仕事のディケアで流すBGMで使う機会が増えてきたので、MusiのランクをUnlimitedにアップグレードしました。

これで聞ける曲数が圧倒的に増えて施設で聞かせる80歳代の方の好きな曲も多数流せるようになりました。

当然通勤通勤でも、GSサウンドやフォークソング等楽しんでいます。

最近、Amazon Music Unlimitedでは、ハイレゾ音源配信サービスで
Amazon Music Unlimited HDなるサービスを始めました、月額がUnlimitedに+1,000円となる上位サービスです。

3か月無料キャンペーンで現在お試しでHDへ申し込んでます。

始まった当初のスマホ・アプリでは、HD以上の音質での再生時にアプリのクラッシュによる異常停止が多発やスマホの発熱がしましたが、約1週間後のアップデートで改善されています。

まだ時折、アプリがクラッシュすることがありますが、希なのでどのような時に起きるか都くておできてないです。

対応機種に依存するところが多いですが、使用スマホがIponeXR、なので一応HDおよびurtoraHDにも対応なので音質が良くなった気がしています。

今までのAmazon Musicの音質は、
ロッシー音質圧縮で最大320kbpsでした。

Amazon Music Unlimited HDでは、
ロスレス音質で最大850kbps 16-bit/44.1khz

さらに上のハイレゾ URTLA HDでは
3730kbps 24-bit/192khz

自宅では、ワイヤレススピーカで聞いてます。

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32 : 防水 / 防塵 / 防錆 / Bluetooth / 重低音モデル ライティング機能搭載 2019年モデル ブラック

PCのAmazon Musicアプリから。これで聞くと結構高音質が感じられます。

Amazon Music

台風でディがお休み

台風19号の影響を考えて、本日の幹部会議で明日の土曜日のディを休むことが決まりました。

ディの場合は、利用者が施設に来て初めて売り上げが立つので休むと1日分がそっくり無くなります。当然休む事に反対する管理職も多くいます。

強風や豪雨の中の送迎の危険性や、施設での被災や帰宅できないリスクなど考えずただ売り上げだけ考える人が大勢います。

また、偏向した正義感や精神論でこんな時こそディに来てもらって安心してもらおうとか、言い出す介護士も出てきます。

彼女たちは強風下での送迎の危険性を知らない、いろんなものが風に飛ばされる、水没等ニュースを他人事としか見ていない。

施設の場所は、立地が危険な場所が多い、山の麓や斜面、川のそば等住宅地として危険な場所が多い、そんな場所に連れてきて安心だって?

被災して孤立する悲惨さをわからない

幸いにもわたぢの勤務する施設の運営者は懸命な判断ができる人で安心したい。

 

介護の仕事靴 ナースシューズ メンズ

施設の介護職の方の仕事靴は、ナースシューズを活用してます。

色は白色、靴鳴りしない、蒸れない等注文が煩いです。

そこで活用されるのはナースシューズです。もちろんメンズもあります。

通気性も良く丈夫なのがTVでお馴染みのミドリ安全の靴です

[ミドリ安全] ナースシューズ マジックタイプ スニーカー ケアセフティ CSS01 N ホワイト JP 23.5(23.5cm)

ちょっと変わったものでは、

大人の上履きです。
これもやすくて便利、高機能ではないですが、使いばきに便利

[新日本教育シューズ] 上履き パワーシューズ シロ 25

介護職の離職率が高いのは

介護施設で長く勤めても、

上は一族か親会社で固められ、

上がる職責も少なく昇給も少なく、

設備投資もままならず環境が良くなる当てもない、

長く勤めるメリットが無い、

あっても古狸かお局と言われ幅を効かせる程度しか無い、

良い環境で仕事するには既に良い環境にある施設を求めて移動するだけ

 

女性の職場は異次元の世界

看護師の職場、介護の職場、情勢が多い職場で資格の仕事となる男性から見ると異次元の世界である

介護の世界も看護の世界にも男性が少しづつ入ってはいるが、依然として女性の職場である

彼女たちは一定の規則やルールを重んじての行動に終始している。気配りや気遣いもルールなのだ、相手の気持ちを感性で感じるのでは無く、価値観と言う物差しの基準で気配りをするとか気遣いのスイッチを入れている

ここに資格による資格カーストが入ると更に複雑になる。上位の資格者への物差しと下位の資格者への物差しは当然差がある。

無資格となると物差し自体がないことが多く聞く耳を持たない事も多い

女性は感情の生き物と多くの方は言ってるが、この感情とは価値観でもある。価値観であるから規則基準が見え隠れする。

理解できるかどうかは、人それぞれだが、うまく付き合うには、同じ価値観である必要はない、その価値観を容認できるかどうかだろう。

所謂、そう言う考えもわかると言った納得があるかであろう

同じ価値観だと返ってぶつかる事も多い、

離婚の原因に価値観の相違と言うが、恋愛の時は、価値観が同じだとか趣味が同じと思ったはずだ

結婚生活の中で価値観が変わったなんて詭弁で価値観が変わる事などそうはない、同じ価値観であっても相手の言い分が容認できなくなったのだ。

つまり同じ価値観であっても最初は、生意気とは思わず健気と思っていたものが、同等の立場で主張をすると生意気と思うようになる、同じ意見でも上から目線では良い気分では聞けないでしょう

これが価値観が違えば、意見が違うのが当たり前でいつまでも違う立場で居られるのだ。

男女平等でも、生物学的にも違う生き物である。DNA構造も生理的にも違う、男女に同じものなどないのです。

最初から違う生き物何だから、同等と思わなければ上手くやれる術がわかる気する