定年後 最初にすることはリセット

どのようにして今までのしがらみから縁を切るか、幸いにも私の勤めていた会社は、一般の人には縁の無い会社でした。したがったこれからも関わりを持つことが難しいのでさっぱりとリセットできそうです。 問題は、やっていた仕事の内容がリセットできるかです。 コンピュータ関係、SOHO向けのネットワーク、それを切り捨てたら自分の何が残るのかと言った不安に悩まされます。 しかしここで未練たらたらこの世界でと考えると、結局過去をリセットできずに生きていくことになります。

濡れ落ち葉

続きを読む

定年とパソコンと暇つぶし

Appl

会社員だった時のようにEXCELもWordもあまり使わないしプレゼンテーションのためのPowerPointも不要になる。必要なのはインターネットをするためのブラウザーとメールソフトだがメールも定年後はスマートフォンか携帯で十分かも知れない。特に趣味で写真や動画の編集ソフトやGAMEをされる方は、性能の良いパソコンを今後も必要とされるでしょう。

しかし多くの定年退職者の方は、自宅でのパソコンの必要性は現役時代と比べると殆ど無いと言ってもいいのではないでしょうか。 やることの無くなった方のために、ブログやFacebookなどを始めることを勧める記事も多く見られます。この辺も全ての方に有効とならないのです。始めてはみたが書くことが無い、友人がいないなどがあり、以外と仕事での付き合いしか無かった一方が多く退職した時から独りぼっちというのも珍しくないようです。

続きを読む

60歳までにやっておけばよかったこと

ヨットに興じる

「60歳までにやっておけばよかったこと何でもランキング節制の大事さ身に染みる 」という記事を見つけて、もっと早く知りたかったと残念がっています。

60歳まであと1年半、まだ間に合う項目もある

人間関係の項目では

仕事以外の特技を持つが第一位で、夫婦関係を大切に、ボランティや町内会など地域活動に参加、人付き合いで無理をしない(本当に大切な人と楽しく過ごす)そして子供とのコミニケーションと続く、仕事一筋からの反省と定年でのギャップからの後悔なんでしょう、定年後に会社との縁が切れると周りに誰もいなかったと気づいたり、妻や子供からも敬遠されている自分に気がつかされるんでしょうね。

そこには、会社はもう無く何も残っていないし以後も無い、この現実は実は耐えられないようです。とくに仕事一筋で、遅くまで残業したり休みを返上ぢたり働いちゃ人ほどそのギャップの大きさに愕然とするんですね。

定年時には先輩はもういないわけで、同僚も退職か残っているのは役員に出世した人たちで、後輩や部下は退職した人の事は数日で忘れることでしょう。1年も経てば名前も出てこないかも知れませんね。

 

 

続きを読む