生きてるだけで罰金

生きてるだけで罰金  の元ネタはここ
http://creeeeeeeeamy.com/main/tax/post-122.html

働いたら罰金    →所得税
買ったら罰金    →消費税
持ったら罰金    →固定資産税
住んだら罰金    →住民税
飲んだら罰金    →酒税
吸ったら罰金    →タバコ税
乗ったら罰金    →自動車税・ガソリン税
入ったら罰金    →入浴税
起業したら罰金   →法人税
死んだら罰金    →相続税
継いでも罰金    →相続税
上げたら罰金    →贈与税
貰っても罰金    →贈与税
生きてるだけで罰金 →住民税
若いと罰金     →年金
老けても罰金    →介護保険料
老いたら罰金    →後期高齢者

日本は生きてる事が罪になるようです。

善人は生きていけない、うまく立ち回る人が生きていける国

年金が減ってる

今日は厚生年金の振り込み日です。前回(2月より)減ってる?

良く調べると所得税が引かれてる、2月までは源泉なしでした。

ただでさえ少ない年金が・・・・

支給開始が遅くなり支給がすくなくなり引かれるのものが多くなる

年金生活では、ベースアッップなど無縁、それどころか物価が上がっても年金はそれ以上に上げないマクロ経済指数とかいう誤魔化し政策で年金は物価以上には絶対上がらない方法を国が考えて高齢者いじめをしている、官僚は共済年金を抜け道にたくらみ国民(公務員は国民と言わない)を虐げる

安倍さんのいう事が何も実感しないわが家計です。

所得税の還付金が振り込まれました

確定申告 還付
確定申告 還付

3月4日に25年度分所得税の還付金が振り込まれました。早いですね、税務署に手続きで行ったのが2月10日でした、1か月たたないうちに還付金の振り込みがありました。電子申告ではないです、インターネットで作成して印刷した申告書を提出する方式でし。

2月初めに申告したのもありますが提出も渡すだけの簡単なものでした。15年前ぐらいに住宅取得控除の手続きに行った時は還付金の振り込みは5月ぐらいだったと思うのでずいぶんと早くなったものです。それも振り込み当日には振り込み通知書が届くというタイミング、税務署も頑張っていますね。これから毎年確定申告をすることを考えるとありがたい話です。

 

定年後の最初の確定申告

確定申告書等作成コーナー
確定申告書等作成コーナー

昨年定年退職をしているので年末調整をしていません。そこで確定申告をしなければいけません。定年後まだ働いていないので会社がら源泉徴収された税金の還付申告になります。前年より年収が下がっているのと配偶者がパートをやめていたので絶対の還付対象です。またさらに退職金は課税対象額に遠く及ばず課税されていないのでそのまま何もせず。

続きを読む

無職・無年金でも住民税の請求は来る

重税 国のミカジメ料
重税 国のミカジメ料

今日、市民税の請求が届いた第四期分の市民税を納めろとのお達しである。市民税は前年の所得によって今年度の税額が決まるので退職一年前の所得で計算された税額が退職後も継続して請求されるのである。収入がないのにお金だけは取られる、悪魔のような制度です。

続きを読む