介助ブレーキ

車椅子の介助者用ブレーキが使い辛い

身障者等が使用する車椅子に介助者のためのハンドルとブレーキが背もたれについているが、左右のハンドルにそれぞれブレーキが付いています。

解除の時に片方だけブレーキをかける場合があるのだろうかと疑問に思います。

坂道や階段、玄関の框を持ち上げたりおろしたり吸うときにブレーキを両方を握って強弱で調整し緩やかに降ろしたり揚げたりします。しかし、左右のブレーキが独立しているために、調整がむつかしく左右にぶれて危険を感じます。

続きを読む